冬将軍、来る





◆11/16(木)・20(月)は、勝手ながら店休日とさせて頂きます◆



(お休みでも、ジッとしてられないたちなのよネエ・・・)
f17f04f7008d22165ff55c0ab292c851--flappers-s-s-flapper_512.jpg




パールHPへようこそ
Pearl


Pearl facebook
商品紹介などしております

ブドワールのヒミツ



好物の干し芋の季節到来・・・  

ついつい手が止まらないなんてことは 乙女のヒミツ、 であります



☆    ★    ☆    ★    ☆    ★



さて、今宵は Boudoir:仏語で婦人の私室(スネる為の部屋、という隠語でもあるとか) にて

マドモアゼルやマダムが密やかに愉しむ為のもの、ランジェリーのご紹介


顔は笑って心で泣いて、、 異常な腰の細さが美の証、なんて殿方の勝手な幻想ヨ!
corset1900.jpg

victorian-women_400.jpg



1910年代までは、一人では着られなぬやふな 細いコルセットとの格闘の日々・・・

骨盤や内臓が変形するほど締め付け、気絶用の気付け薬が欠かせなかった時代から

わずか数年で、下着の中で体がスウィングするほどの開放感がもたらされるとは!

神様お釈迦様でも、ご存知なかったことでせふ



くびれのない衣服に断髪、そして煙草は 1920年代の最先端モガの象徴
eb70004ea1fed71ac4c791b9ec15b6a3--flappers-s-s-flapper_512.jpg



今宵は、18禁で・・・  

よいものを知る淑女にこそ手に取って頂きたい、絹のランジェリーを召しマセ


化繊の下着の手頃さや便利さも捨てがたいけれど、

1920~40年代頃の 上質な絹の細やかさやとろみ・・・  
思わずコレクションしてしまいそな、妖力に要注意です



PB100006_320_201711101817214b5.jpg
PB100002_512_20171110181720136.jpg
1920年代頃、ミントグリーンの絹プリーツランジェリー上下セットアップ
腰の王冠刺繍は、身分のある人々が仕立てた高級品質の証
胸もとの細かなレエスとくびれのないシルエットが不思議にマッチング




PB100010_320.jpg
PB100008_512.jpg
1930年代頃の絹スリップ、シェルのやふな胸の切り替えがデコモダン!
くびれのある流線型シルエットの復活したこの時代、下着も薄手でXラインに
胸下でのボタン開閉が、現代では見られぬ小洒落たひと手間




PB100016_320.jpg
PB100012_512.jpg
1940年代前後、胸元のレエスがため息ものの贅沢絹スリップ
この頃にはしっかりとした形状のブラジャーやガードルが一般化、
スリップ等の下着は、色香漂ふ趣向のものが持て囃されるやふに






心にゆとりのないときは、ランジェリーどころか着るものにさえ気が回らないもの


殿方の気を引く目的のみでなく、自らを高揚させる為のものへ・・・

Boudoir(ブドワール)でひとり、 ああでもこうでもないと思案する愉しみ

ランジェリーを取り巻く当世の流れを、万歳して迎えたい心持であります



NN5812L512.jpg



パールHPへようこそ
Pearl


Pearl facebook
商品紹介などしております



本能が欲すもの



週末ごとに訪れる台風、  

全国津々浦々の皆様、どうぞお気をつけ下さいませ


◇     ◆     ◇     ◆     ◇     ◆



さて、前回は日本の職人による手仕事の粋をご覧頂きましたが、

匠:マイスターと呼ばれる名匠は勿論、名もなき腕利き職人は世界各地におられます



こたびは、オーストリアから、また米国から・・・

毛色は違えど、おのおの蒐集家も多い 時代を彩った逸品のバッグをご紹介致しませふ


時代変われば、バッグも変わる、、、

1800年代まで、小さな巾着程度の飾りとしての意味合いに過ぎなかったものが、
女性の社会進出に伴いバッグは 大型かつ丈夫で実用的なものへ・・・


そんな中でも、”装飾品”と呼ぶべきバッグは 淑女にとっては”別腹”ではなかったでせふか


vintage-art-deco-label-broux-rapide-paris_u-L-F801YE0.jpg




◆Whiting & Davis◆
1896年、米国マサチューセッツにて創立 ”メタルメッシュバッグ”の代名詞とも呼ばれる老舗
1920年代にアール・デコ様式のモダンなメッシュバッグを売り出し、大旋風を巻き起こす
30年代以降、ポール・ポワレやエルザ・スキャッパレリ等前衛的なデザイナーとの合作も打出し、
長く現代に至るまで、レッドカーペット女優達の御用達バッグメーカーとしても不動の人気を誇る
時代性を映し変遷してきたメタルメッシュバッグの形状は、女性のあり方をも投影している


PA270008_320.jpg
PA270004_512.jpg
米国を代表する老舗ながら、現代でも輝きを失わない稀有なバッグメーカー
創業時の縦長形状から始まり、戦後になるとハンドバッグ型で容量も大きめに・・・
カンヌ女優の代名詞:クラッチも捨てがたいが、真骨頂はアールデコ期のモダンな趣向!






◆Petit Point(プチポワン)◆
フランス語で「小さな点」との意味を持つ、極めて細かい手刺繍細工のこと
18世紀頃、オーストリアの首都:ウィーンで生まれた技法と言われる
1平方cm中に121~225目あるものが”プチポワン”と呼ばれ、
それ以下の目の大きなものは”ニードル・ポイント”と区別されることもある
現在では再現不能の高度な作りのものは、コレクターたち垂涎の憧れである
かつてはマリーアントワネット等ハプスブルグ家も愛用したという伝統工芸


PA270018_320.jpg
PA270014_512.jpg
1800年代末~1930年代頃に全盛期を迎えた”プチポワン”も、当初は小振り
豊かな世相を反映した1950年代頃のプチポワンは、ユーモラスな貴族柄が全面に!
口金部分に七宝細工を施すといった、贅を尽くした手仕事は当時だからこそなせる手間
1950年代頃プチポワンバッグの詳細はコチラ・・・






ものが捨てられる程あふれて飽和状態の昨今では御座いますが、

心底欲しいなあ、と思うものとは一体全体 どれほどあるのか・・・


他人には取るに足らないものでも、ある人にとってはこの上なく胸ときめかせたり

それってきっと、本能が欲しているものなのでせふか

わたくしも今ちょうど、手に入れるべきか否か・・・ 悩めるものと出逢ったところデス



b8fd57c47cc72dc191dafd240a9f74ae--girl-toys-half-dolls_400.jpg




パールHPへようこそ
Pearl


Pearl facebook
商品紹介などしております

百花繚乱



一雨ごとに、秋から冬へと季節は移ろいでおります

そろそろ冬支度、  時には猫のようにこたつで丸くなって過ごしたくなります


bc3e7bb89155494fc2954d27297c805c_400.jpg



さて、あれよあれよと言う間に本年もあとふたつき余りを残すところとなりました・・・

年始のご挨拶や年明けの成人式など、着物をお召しになる機会も多くなりませふ



そんな、晴れ着の豪奢さにも引けをとらぬ モダンで装飾性に富んだバッグが、 

こたび、ご縁から当方に数点仲間入り・・・ 



かつて、戦後から高度成長期にかけビーズ職工たちが誇った高精度の技術力、
繊細な感性をもつ日本人ならではの 飛びぬけた感性をご覧下さいマセ 



PA200007_320.jpg
PA200005_512.jpg
アンティーク着物にもありそな、縞に水玉織り入りの1950年代絹ドレスに合わせて・・・
百花繚乱に咲き乱れる洋花に、一瞬で目を奪われるのは緻密な手仕事のなせる技
持ち手に至るまで施された全面総柄は、近頃のGUCCIにも通じる曼荼羅世界!
洋花モティーフ総ビーズバッグの詳細はコチラ・・・
セーラー襟ストライプ×水玉織りドレスの詳細はコチラ・・・





PA200015_320.jpg
PA200014_512.jpg
水玉にリボン柄の愛くるしいワンピースには、こんな花束モティーフバッグは如何?
1950~60年代以降は、我が日本でも洋装に合うやふなビーズバッグが作られました
花束を縁取るスカラップと合わせた、襟元の模造真珠スカラップ首飾りにて清楚な装い
花束モティーフ総ビーズバッグの詳細はコチラ・・・
リボン柄ワンピースの詳細はコチラ・・・





PA200025_320.jpg
PA200020_512.jpg
小紋柄で見かける、朱赤の混じった縮緬レイヨンドレスには トリコ色の梅バッグ
吉祥柄で古典的な梅モティーフも、モダンな配色と構図にて斬新に生まれ変わります
お目出度い日でなくとも心が晴れがましくなるよな・・・ 職人の遊び心の詰まった逸品
梅モティーフビーズバッグの詳細はコチラ・・・
1930年代風縮緬ドレスの詳細はコチラ・・・






第二次大戦直後、日本人の几帳面な性質と正確なものづくり力を買った米国により、
Made in Occupied Japan(占領下の日本製)と銘打たれた品々が海を渡りました

ニット製品やバッグ等のビーズ細工は、戦後復興を下支えする重要な資金源に・・・

Occupied Japan製キッチュなラジオや玩具等は、海外でも一定のファンが現存します




時を経、高度成長期・・・ 他国の暮らしを支えた技術力は、日本の誇るべきものとなりました

団塊世代以上の方々は、上のやふな一張羅バッグを 晴れの日ようにと「思い切って」購入、
たとう紙にくるみ箱に入れて 大事に大事に使ったと聞きます

母親の世代までは、他国のお洒落の為のものであったものを、
娘世代は 自分の晴れ着に身につけられる幸せは いかばかりであったでせふ


そんな想いも詰まっているかいまいか、  バッグのみぞ知る、でアリマス

サテ、  貴女は どんな和装に、もしくは洋装に合わせますか?



japan-art_400.jpg



パールHPへようこそ
Pearl


Pearl facebook
商品紹介などしております

紡がれる物語



朝夕、布団から中々出られない季節がやって参りました



美容学校に通いつつも、店の方は一段と秋の色合いが濃くなって居ります

そんな中から、今宵は・・・


よくぞ一世紀あまりの時を越え、遺ってくれたと称賛したい、ブラウスのご紹介



◇     ◆    ◇    ◆    ◇    ◆



精巧なつくりが見事な古物の復刻品も出回る当世でありますが、

悠久の年月を経、幾人かの手と手を渡ってきたであらふ 物言わぬ凄み・・・
そんなものが、アンティークと呼ばれる100年を越える代物には感じ取れます



当方では、そういったアンティークやヴィンテージをはじめ、
フランスらしい、1920年代前後のキャバレーの舞台衣装等も扱っているせいか、

作品撮影等へのリースのご相談もちょくちょく御座いまして、下もその一つ・・・


わたくしの通う Be-STAFF Internashional 在籍、西山先生の最新作にて、
1900年代初頭の 真綿雪のやふに白いレエスのブラウスをまとうモデルさん


IMG_1330_640.jpg


西山先生と申せば、「ベーシックの女王」との異名もつアーティストでもあり・・・

内面から滲み出るやふな、女性の持つ儚さや色香を表現するのが真骨頂

奇をてらわず、その人自身の魅力を自然かつ最大限に引き出すのは難しいものです
しかし、ベテランの先生の手にかかれば 本選モデルの優奈さんもこのとおり!
しっとりと雨露に濡れた、紫陽花色の世界・・・


13731688_1064313430315549_4593526930326203592_n_512.jpg



そのものが静寂なる存在感を放つアンティークやヴィンテージは、

身につけるもよし、飾るもよし、 時には作品に深みをもたらすものでもあるやふです



PA130005_320.jpg
PA130004_512.jpg
こちらが上で使用された、胸元の手編みレエスが圧巻のブラウス
敢えて装飾品などつけずに撮影した、とは先生の後日談でアリマス・・・
無垢な表情、白磁の如き肌に 初冬の凛とした空気が伝わるやふな一枚




PA130012_320.jpg
PA130010_512.jpg
シルク綿のやふな、鈍い光沢にレースモティーフがさりげなくも印象的
レッグオブマトン(羊の足)と呼ばれる形状の袖に、時代のエッセンスが残る
黒のジレにスパンのバッグで、アンティークフレンチポストカードの世界へ・・・




P2060012_320_20171013145339369.jpg
P2060007_512_2017101314533901f.jpg
以前もご紹介、是非間近でご覧になって頂きたい総刺繍の贅沢なガウン
袖や裏地には絹、由緒あるお家柄の方のお召し物だったのでせふ
室内着にしておくには惜しい、まさに時を越えて心揺さぶられる逸品
20世紀初頭総刺繍ガウンの詳細はコチラ・・・






フリーサイズで、フィッツオール!といったお手軽さも魅力でありますが、

どこかのどなたかが、長く紡いで繋いできた物語のあるもの・・・
それは、海岸に流れ着いた小瓶のやふに 密やかな世界があるやふに思えて、

・・・・・・・ 浪漫に満ち溢れてやしませんか


クラフト感あるものがランウェイを賑わせているのも、便利さの反動かもしれません





パールHPへようこそ
Pearl


Pearl facebook
商品紹介などしております

プロフィール

Pearlマダム&ムシュウ

Author:Pearlマダム&ムシュウ

福岡に御座います、フランス中心の
ヴィンテージ・アンティークショップ
Pearlのマダム&ムシュウによる
日々の戯れ言を綴った日記です

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ




検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブログランキング・にほんブログ村へ