貴方とならば



最近、お店でも家でも飽きずに聴くお気に入りの曲があります

先にも相方がご紹介しました、バートン・クレーン

川畑文子女史とクレーン氏による「貴方とならば」(1938)

名曲「SIDE BY SIDE」のカヴァー曲

歌詞の内容はというと

嫁の心持を試そうと、明智小五郎ばりの変装で別の男性に扮した夫が

自分の妻をナンパしたところ、のりのりでついてきたという内容

原曲はたしか、親友の事を想った内容の曲だったとおもいますが

コミックソングが多かったこの時代独特のコミカルかつリズムカルな曲に仕上がっております





皆さん


浮気ばかりしとったらいかんぞぇ





…ていうか


変装しても、ふつう気付くだろ








パールHPへようこそ
Pearl

スポンサーサイト

Comments

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

Pearlマダム&ムシュウ

Author:Pearlマダム&ムシュウ

福岡に御座います、フランス中心の
ヴィンテージ・アンティークショップ
Pearlのマダム&ムシュウによる
日々の戯れ言を綴った日記です

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ




検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブログランキング・にほんブログ村へ