街角の女



やふやふ寒さの峠も超え、思わず頬の筋肉も緩むこの頃・・・

真珠家では新居にも慣れ、あらたにある儀式が密かな流行の兆しを見せております

それは「モンマルトル・タイム(通称:モンマルタイム)」、、、

ホオラ、眼を細めればアレは巴里の街灯の灯だよ・・・(イメージ写真は以下を参照あれ)

小さなバルコニイに椅子を並べ、まるでモンマルトルに居るかのごときお隣の緑の借景を愛でながらの… 

マア平たく言えば、一日何度となく執り行われます、なんてことないティタイムですね


手狭ながらも新居の居心地の良さが悦に入ったか、そそくさと紳士は何度も珈琲片手にバルコニイへ…

長く絶っていた紳士の煙草の煙が目に沁みるのがチョイと困りますが、、




困るといへば、、といっても困り果てているといふほどではありませんけれど

わたくしに関していへば、いつの頃からかここの所「拾い癖」なるものが附いております

一昨年辺りからその兆しは見えていましたが、ここ数ヶ月にいたっては椅子・いす・イス、、、

さふ、街角に捨ててある古ぼけた素敵なモノたちの前を自転車で何度も行きつ戻りつ…

そして紳士に一言出動要請、  「今、忙しい??-----」


そもそも日本人は「恥」の文化といわれ、人一倍他人の眼を気にすることに加えて

殊に戦後高度成長期以降は新しくてなんぼ、ましてや人が使ったり捨てたものなんて目もくれやしない


他方、欧州辺りのお洒落事情を特集した雑誌などでは 某有名デザイナーなどが寧ろ自慢げに

「寝室の主役であるルイ王朝期を思わせるベッドは道端から拾ったもので…」等と語ることもザラ

やふは、彼らにとっては多少の傷や擦れは勲章であり 薄暗い路地裏や街角は宝の山なのでせふ


わたくしが時に皆様から仰って頂くことの一つに、こんな言葉がございます・・・

「きっとご実家に財力がおありで、道楽でこのようなお店をなさってるのでせふ?」

おそらく、突拍子もない浮世離れした出で立ちや店構えから来る発想かと容易に推測はつきますが

真珠家は二人とも一億総中流家庭を地で行くやふな一般家庭で育ちまして、

今現在も皆様が想像されるやふな生活でなく、寧ろ慎ましやかな生活を送って居ります


ですから、わたくしにしてみたら蚤の市に参って出逢うものも 街角で出逢うものも

琴線に触れるモノであればまったくお構いなしに迎え入れてしまうのです


先日も、探していた踏み台を例の如くわたくしの触覚が察知致しまして紳士に一報・・・

待つ間に、業務用の巨大な珈琲メーカーをチラと横目にしまして暫しにらめっこ、、、

「デカすぎるけん、それはいらんやろ」 紳士の水を浴びせるような冷静な一言に目が覚めました

時として、琴線がブレさふになるのが玉にキズですが まあそれもご愛嬌・・・


現在のところ、わたくしの出動要請に対し救急車並みの素早い対応にて駆けつける紳士

時選ばぬ緊急要請にびくつきながらも、拾ってきた宝物をわたくし以上に堪能するであらふ彼



サアテ、お次はどんな可愛娘ちゃんと出逢うのかしらん、、、

ルパンのやふな台詞を脳裏に浮かべながら 懲りないわたくしはまた、

街角に… 物陰に… ソソと神経を配りながら今日もゆくのでアリマシタ







さふさふ・・・明日からわたくし暫しお暇を頂き、故郷は岐阜に戻ってまひります

独り心細い(若しくは羽を伸ばす)紳士を見たいといふ奇特なお方は是非真珠へ!!!

勿論、心躍る春物や ハアトを射抜くお品との出逢いをお求めになる方も大歓迎でございます

では28日よりまた、お目にかかれますことを楽しみに・・・ アデュウ


 
パールHPへようこそ
Pearl

スポンサーサイト

Comments

コメントの投稿


非公開コメント

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Pearlマダム&ムシュウ

Author:Pearlマダム&ムシュウ

福岡に御座います、フランス中心の
ヴィンテージ・アンティークショップ
Pearlのマダム&ムシュウによる
日々の戯れ言を綴った日記です

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
未分類 (2)
戯れ言 (130)
お品 (194)
食卓 (8)
催し (41)
嗜好 (39)
皆様へ (66)
真珠夜會 (6)




検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブログランキング・にほんブログ村へ
Pagetop