仏蘭西珍道中記 ~巴里食いだおれ篇~



さて、第三幕は ~巴里食いだおれ篇~ と致しませふ!


ご存知の通り、真珠家はブルジョワジィでは御座いませんので、毎度ながら言わずもがなの節約旅行であります

常宿の古きホテルは台所つきの部屋がなく、必然的に焼いたり煮たり、の手の込んだ料理は出来ませぬ 

かといって外食ばかりではお高くつく、しかし武士は喰わねど高楊枝とも行きませぬし… ではどふ致すか


街の辻辻で賑々しく開催されている青空マルシェで果物や野菜を物色、スーパーでチイズやお惣菜を

ブウランジェリィでまだほの暖かいバゲットを、酒屋で葡萄酒や麦酒を調達し 手製サンドウィッチで胃袋満たす


110621_182729~00_400_400


仏蘭西は食料自給率100%を軽く超える国、マルシェには色とりどりの野菜に花、肉・魚介に、乳製品などが鎮座

国土豊かなれど40%代に甘んずる我が国のお役人に爪の垢でも煎じ飲ませたい程であります

1キロ単位でいくら、と表示されていても「コムサ(この位)」と手で示したり 果物などは一個単位でも買える気軽さ

特に果物は買うかは別として試食天国でありますので、好みの味と価格にあたるまで是非各店を食べ比べませふ

さふして、巴里ジャンよろしく 買いたての林檎や洋梨をズボンでキュキュと拭き、道すがらかじるもまた、一興


110623_192428_400_400.jpg


それにしてもこのトマト、細長いのに紫のにバナナみたいなの… お味は違ふのかしらん、、、
(NHK 『世界ふれあひ街歩き』 風でお読み下されば是、幸い)

こんにちは、こちらはお魚屋さんですネ、、マア! 猫に小判ならぬ 鮫に檸檬とは・・・


110621_182535_400_400.jpg


お仕事中にレンズ向けて失礼します、、、なんと立派なあばら骨ですこと!!

…と、もの珍しげに嬉々としキャメラ向けるわたくしに皆、「こっちから撮りナ」と照れくさくも誇らしげな笑顔


110623_012959_400.jpg


6月末は丁度、桜桃の美味しい季節、、黒と赤を例の如く何件も食べ分け 甘さの強い黒を1キロほどお買い上げ

或る朝… 寝ぼけながら桜桃を口にしていたわたくし、半分かじってふと へたはどうなっているのかしらん、、

チョイと気になりしみじみ眺めてみますと、へたを押さずと白い小さなものが出たり入ったり、、、

・・・ぎゃあああ~~ 薄いホテルの壁、早朝に響き渡る絶叫… 種明かせば何てことない、幼虫だったのですが



また、3~4日に一度は 親日家の多いトルコの代表的サンドウィッチ:ケバブを買います

逆円錐状の味付きマトン肉をぐるぐる回しながら焼き、それを削いで軽くプレスしたパンに野菜と共にはさむ

不思議なことにケバブ屋さんは無休に近いことが多く スーパーが休みの日曜はとても有難き我が味方



帰国直前までは肌寒い気候で 革の上着を着込む人も多かったこの度の巴里、

暖かい汁ものを食べたくなれば、下町のフォー専門店へ… 周囲は開店休業状態の亜細亜料理店も多い一角にして

真珠家の行きつけはこちらも摩訶不思議なことに何時行っても外に待ちの大入り大繁盛であります

お客様の傾向を見るに、欧米人は熱からふが寒からふが外のテラス席を好み、亜細亜人は中を選ぶやふで

檸檬の酸味に香菜のぴりりと利いた、何とも胃に染み渡る優しい出汁に思はず遠い祖国を思ふ



甘党の皆様、お待たせを・・・ 早朝の焼立てさっくりクロワッサンにしっとりカヌレも捨て難いけれど 

わたくし共お気に入りは何といっても「フラン・ナチュール」! 

タルト生地の上にカスタードプディングを乗せて焼いたとでも申しませふか、1800年代からある仏蘭西伝統菓子

見た目はチイズケイキのやふなれど、その驚く弾力はまるで名古屋名物:ういろうのやふ、、、

派手さはなくも ほぼどのブウランジェリィの冷蔵ショウケイスの中にも鎮座する 日本で言ふあんぱん的存在か

さふして、申し上げるまで無く… 何より€1に満たないバゲットの美味しいこと! 流石は美食の国であります


買い付け最終週末には、ビストロにて軽く引っ掛け「本日の逸品」に舌鼓打ちながら旅の疲れを労う、、、

隣の席の人のお料理も気になりつつ、紳士のお酒の進むこと進むこと… それはささやかながら真珠家の晩餐

まだ呑みたらぬか、帰りに水より安い欧州麦酒を手にご満悦の紳士尻目に やふやふ巴里の空は日が落ちる頃…



サアテ、皆様 巴里版:いい旅夢気分は味わって頂けましたでせふか・・・

では今宵はこのあたりで、、、  ボンソワレ(良い夜を)!


パールHPへようこそ
Pearl

スポンサーサイト

Comments

コメントの投稿


非公開コメント

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Pearlマダム&ムシュウ

Author:Pearlマダム&ムシュウ

福岡に御座います、フランス中心の
ヴィンテージ・アンティークショップ
Pearlのマダム&ムシュウによる
日々の戯れ言を綴った日記です

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
未分類 (2)
戯れ言 (130)
お品 (188)
食卓 (8)
催し (40)
嗜好 (39)
皆様へ (64)
真珠夜會 (6)




検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブログランキング・にほんブログ村へ
Pagetop