服飾史 娯楽篇


さてさて、前回からかなり日にちが経ってしまいましたが、マアそれはいつものこと

今回は、19世紀半ばから20世紀初頭ごろまでの娯楽シーンによく見られる

個人的には憧れのスタイルのひとつ、「ニッカボッカー」

動きやすいと言うことで、乗馬にゴルフ、旅行などの非公式分野に取り入れられ、一般に着用されるようになりましたが

実はいち早く身につけ取り入れたのは、やはり流行に敏感な人たちだったとか…

この時代のニッカボッカーの最大の特徴はなんと言っても、バルーン状に膨らむ裾でしょう

キュッと絞られた裾、程よく膨らんだこの半ズボン、膨らみがなければただの半ズボンと言っても過言ではありませぬ

ちょっとした娯楽にニッカボッカ、、、現代でしたら2度見3度見ガン見は当たり前ですね

golf-1910-400.jpg

余談ですが、時は同じくして1850年頃、女性の地位向上、権利拡張を推進する動きが盛んになり

女性にとってより活動に適した、全体的にゆったりしたトルコ風ズボンが推奨されましたが

大きく華やかなスカートが全盛期の当時、非難と嘲笑の的になったのはいうまでもありません

しかし19世紀も終わり頃にはその機能性が認められ、サイクリングなどに適した衣装として受け入れられました

女性のパンツスタイルの先駆けとなったこのズボン、「ブルーマー」といいます

絶滅危惧の女性用の体操着、ブルマもこれが起源となっております

bicycle1894bazar_320.jpg

先にも述べましたが、わたくしニッカボッカーが大好きでありまして、、、

しかし古い年代のこのお品、なかなか見つからず、見つけたとしてもお店優先は当たり前(真珠では人気者)

このままだと自分の分は見つからないだろう、、、

だったら作ってしまえ

っと、先日拵えたニッカボッカーです
P1010668_400.jpg

同じ生地で作ったシャツ
P1010671_400.jpg

去年作ったリネンのジャケットと合わせ、来年の春夏はこんな感じで
P1010535_400.jpg

…途中私事と話が飛躍してしまいましたが、

次回は、、、何も考えておりません

婦人服飾史でも相方に書かせよう

マイペースで気紛れな性分なもので、思いついたときに何か服飾についてまた語ろうかと思ひます


パールHPへようこそ
Pearl



スポンサーサイト

Comments

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

Pearlマダム&ムシュウ

Author:Pearlマダム&ムシュウ

福岡に御座います、フランス中心の
ヴィンテージ・アンティークショップ
Pearlのマダム&ムシュウによる
日々の戯れ言を綴った日記です

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ




検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブログランキング・にほんブログ村へ