サンタがやってきた




予想に反して穏やかなる冬日となり、時には日差しも指す程の陽気に恵まれた昨日のガレヱジセール・・・

急な告知であったにも関わらず、地図片手に探してきて下さった皆様に この場を借りて御礼申し上げます

慣れない応対等あったやも知れませんが 温かなるお客様のお陰もあり 和やかに終えることが出来ました

また気候が好くなりました折には、回を重ねていきたいとの主催者の意向ですので その際はお知らせ致します




さて、今宵はクリスマス・イヴ、、、、皆様は 聖夜と言いますとどんな想ひ出をお持ちでありませふか

わたくしの生家では 皆で祝う聖誕祭や誕生会の様子をカセットレコオダーにて記録するのが毎年の慣わしでした

生まれたての妹を持て囃す父母に拗ねてみせるわたくし、母に急かされて苦笑しつつきよしこの夜を唄ふ父の声、

得意のハアモニカで聖夜とは関係のない古賀メロディイを奏でる祖父、一人ひとりに一言求める陽気な母の声、

歌詞を聴き間違っているにも関わらず無邪気に唄ふ妹の弾む声、ろうそくを吹き消す音に歓声、

さふして、枕元にあるであらふ贈り物を目を閉じたまま恐る恐る探った寒い明け方、、、、


思春期を迎えますと恥ずかしさが手伝い、流石に録音するのは憚られましたが 今鑑みれば良き想ひ出であります





先日届いた故郷便の中に、父の買い求めてくれた一冊の本が手紙と共に同封されて居りました 

御年100歳を超えてなほ 当世静かなるブウムを巻き起こしている柴田トヨさんの詩集であります

苦労し夜学で学び、職人気質で無口だった父でありましたが、定年前に一念発起し第二の人生を選んでから

別人のやふに穏やかでにこやかになり 二人の娘が親元を遠く離れてからはそれまでにまして、

「自分よりも周りのことを大事に考えるやふ、人様とのご縁を大切にするやふ、、、」 申すようになりました


かたや知らない土地で商いを営む姉と はたまた右も左もわからぬ仏蘭西にて奮闘する妹と・・・

親としてはこの上なく心配であることでせふが、昔気質な男親ですから きっと本に託して二人に送ったのでせふ

震災も戦争も人生の荒波も乗り越えたからこその、トヨお婆ちゃまの澄んだ心に浮かぶ言葉が胸に沁みます

何より 口が達者でない父が 二人娘に何を送らふか 書店をうろうろしたであらふ姿、、、、


何時の日か、わたくしにもそのやふな親心といふものが分かる時がくるのかしらん、

ふと、そんなことに思いを馳せた イヴの今宵で御座いました






催しのお誘いもご覧くださいませ…



パールHPへようこそ
Pearl

スポンサーサイト

Comments

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

Pearlマダム&ムシュウ

Author:Pearlマダム&ムシュウ

福岡に御座います、フランス中心の
ヴィンテージ・アンティークショップ
Pearlのマダム&ムシュウによる
日々の戯れ言を綴った日記です

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ




検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブログランキング・にほんブログ村へ