おじいちゃんのシャツ


ヨーロッパの古いシャツを見ていて何か気付きませんか、、、

特に1930年代以前のもの、、、そう、やたらと丈が長いです

今回はシャツについて

古い映画などで時折見かける、ワンピースのように長いシャツを着ているおじいちゃん

当時女性が就寝用に着るナイティーと呼ばれる主にリネン素材のワンピース、所謂パジャマです

女性用は胸元にレース等を施した女性らしいデザインが多く

男性用はプルオーバーのスタンドカラータイプ、稀にウィングカラータイプと小洒落たデザインもあります

そう、実はこのパジャマこそが今で言う所謂ワイシャツ(ホワイトシャツ)の起源なのです

メンズアンダーウェアであるトランクスの登場は1910年代(当初はボクサーパンツのようなひも付きのデザイン)

ブリーフの登場は1930年代、、、意外とブリーフ、トランクスの歴史は浅いものであります

それまではどうしていたかというと、シャツの裾で股を覆っとったごたるですけんね

そのため両脇はラウンド状に短く、前後が長いというデザインになったごたるですけんね

時代が新しくなるにつれ、丈も徐々に短くなり、今に至ったごたるですけんね

巷では、プルオーバーの長めの丈のシャツをグランパシャツ(おじいちゃんのシャツ)と言うごたるですけんね

紳士たる者シャツはズボンにINするのは当たり前

因みにわたくしボクサーブリーフ派とです

4991299301_18660d9931_z_400.jpg




次回催しのお誘いもご覧くださいませ…

koly_1301719035_1-art-deco-frame - コピー - コピー


パールHPへようこそ
Pearl



スポンサーサイト

Comments

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

Pearlマダム&ムシュウ

Author:Pearlマダム&ムシュウ

福岡に御座います、フランス中心の
ヴィンテージ・アンティークショップ
Pearlのマダム&ムシュウによる
日々の戯れ言を綴った日記です

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ




検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブログランキング・にほんブログ村へ