仏蘭西珍道中記 ~いもふとよ 篇~



数回に渡りお送りしています仏蘭西珍道中記… その最中、個人的に大変嬉しき速報が届きました

そこで、この度は大変私的では御座いますが、わたくしの「妹」について少しお話させて頂きたく存じます






ご存知の方もおられると思いますが、わたくしの妹は仏蘭西のとある地方に住み始め はや5年になります

長く看護師として働いておりましたが突如一念発起し、ワーキングホリデイ制度にて渡仏・・・

その際 現地で日本人のお父様と仏蘭西人のお母様を持つ彼と出逢ったこともありまして、

仏蘭西に留まるか帰国しやふか迷ったやふですが、語学学校を出て 再度現地の看護学校に通ふと言い出しました



我が国でも、亜細亜圏より介護や看護実習生を受け入れといることは存じて居りましたけれど

ただでさえ難解な医療専門用語に日本語の煩雑さから 留学生たちは相当な負担を感じているとのことでした

ですから、様々な言語が複雑に絡み合ふ複雑な欧州圏にて 我が妹が逆の立場で苦労するとは夢にも思わず…


一回りも若き仏蘭西人の看護師の卵たちに囲まれ、慣れぬ仏蘭西語での授業や文化の違いに悪戦苦闘する日々…

中でも彼女を悩ませたのは、仏蘭西語で行われる英語の授業であったやふです



姉がいふのもおかしいのですが、机に向かっていた姿があまり脳裏に浮かばない天真爛漫な妹・・・

その妹が二年半の看護学校過程を終え、なんと欧州圏看護師国際資格試験に先日合格したと言ふのであります!

日本語でさへ誤字脱字に聞き間違いを多発していた彼女のこと、一体どれほど涙ぐましき努力をしたのか、、、

合格の一報を聞き思わず目頭が熱くなるわたくしは、妹の計り知れない挑戦の日々を思わずにはおれませんでした



72578.jpg



思へば、二人姉妹で歳が近いこともあり 随分酷いことを言って喧嘩も致しましたし 沢山転げ笑いも致しました

どちらかと言いますと、わたくしは毎年学級委員に自動的に選出されるやふな 所謂ものわかりの良い子供、

かたや妹は全く逆でして、おちびちゃんなのに男の子さえ従えるやふな 少々やんちゃで腕白な子供だったやふ


また、わたくしはお喋り好きで社交的な反面 姉として育ったからか遠慮がちな性格が形成される一方、

妹は何事にも好き嫌いが明確で とても甘え上手、と まるで正反対に成長いたしました

それなのに、古いものが好きだったり 感性における価値観は近い部分が多いのも興味深きこと…

そんな妹は、多忙の傍ら趣味の蚤の市通いにて 真珠用に少しずつ買い溜めてくれることもあります





共に二十歳を過ぎ、お互いに少し角もとれ これから大人同士の付き合いがようやく出来るといふ時に、

大学を卒業した姉がさっさと遠き博多に嫁いでいった時の心境たるや、いかばかりでしたでせふ・・・

思い返せば、わたくしには嫁ぐ前に妹と二人 お酒などを呑みに行った記憶が殆ど無いのでありまして

それゆへか その空白を埋めるやふ 今は年に一度仏蘭西か日本にて一週間程共に過ごすのが恒例となっています




兄や姉といふものはかくあるべき… といふ幼き頃ありがちな周囲の期待を感じてか否か、 

どうやらわたくしの無意識下には 妹よりこうでなければ、ああでなければと… 思っていた節があるやふで

いつの間にか姉は妹より優れていないといけないものだと 勘違いしてしまっていた時期もありました

しかし、気が付かぬうちにそれぞれ成長し、比べることの出来ない各々の個性を持った「ひと」となった二人、、、

さふは言っても 未だに家族で居ると直ぐに「口うるさい姉」と「能天気な妹」に戻ってしまいはするのですが、

そこには勝ち負けや優劣等で測れない 大人として客観的に対峙する新しき関係が生まれつつあるやふに思います





お互い親元を離れ 好きなことを選んだ道ですもの、これから先 苦労する日のほうが多いことでありませふ、、

けれど どんな時でも支えて下さる方々を大切に 自分自身を信じて一歩一歩 歩んで参りませふ・・・


遠きいもふとよ、、、 心よりお目出度たふ

さふして、これからの人生 幸多くありますやふに・・・

 
 




次回催しのお誘いもご覧くださいませ…

koly_1301719035_1-art-deco-frame - コピー - コピー


パールHPへようこそ
Pearl



スポンサーサイト

Comments

No title

わたくし思わず目頭が熱くなりましてよ...。
あなたの妹への思いがひしと伝わりました。
やはりあなたは素敵な方です☆
  • 2012.07.26 11:39/
  • BabyDoll 窪山 URL/
  • 編集

有難ふ御座います・・・

こちらこそ、私的な拙い戯れ言に心温まるお手紙を頂きまして 感激であります。

いつまでも年下の幼い妹、と思っていたのはわたくしだけだったのかもしれません。
気が付けば、支えてくれる方も居て とふに大きくなっていたのですね。
こちらに遊びに参りました際は、お連れしますのでどうぞ宜しふ・・・。
  • 2012.07.26 18:48/
  • 真珠婦人 URL/
  • 編集

Chao!

姉様 多少やんちゃなおチビちゃんです
今 長く苦しくでも夢のような3年間が終わり、晴れやかな気持ちで新たなスタートの日を感じています。そんな中姉様のブログを見て、とても嬉しく思っています。結果を電話で伝えた夜、偶然後ろで彼が歌っていた曲がかぐや姫の”妹よ”だったので、なおさらブログの題名を見てびっくり。姉様と2人で過ごした子供部屋で解散してから早12年。色々あったけれど、私はいつまでもあなたのちっちゃな手のつけれない負けん気の強い妹よ。もうすぐ帰国します。気持ちはもう日本の上空なのに今のところフランスに足止め・・いつもこの国に一本やられっぱなし。
  • 2012.07.28 06:24/
  • 夢二 URL/
  • 編集

Re: Chao!

おちびちゃん、この度は本当にお目出度ふ…
父様が、五輪にかけて金メダル並みの快挙だなあと言っておりましたよ。我が家にとっては、それ程に嬉しく誇らしい出来事だったと言いたいのでせふね。
Y君がまさか後ろで唄って居たとは露知らず、でしたが 奇遇ですわねえ… 近き再会の日を愉しみにしててよ。
  • 2012.07.30 11:38/
  • 真珠婦人 URL/
  • 編集

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

Pearlマダム&ムシュウ

Author:Pearlマダム&ムシュウ

福岡に御座います、フランス中心の
ヴィンテージ・アンティークショップ
Pearlのマダム&ムシュウによる
日々の戯れ言を綴った日記です

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ




検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブログランキング・にほんブログ村へ