涼風はらむ頃



銀杏踏み踏み 深まりゆく秋を実感する今日この頃、、、 皆様如何お過ごしでせふか


ひやりとする涼風が心地よい季節の愉しみのひとつとして、ストッキングやタイツ・靴下に好みの靴を合わせ、

ウールにツイードなど豊富な素材が出揃うスカアトを履くことを挙げる女性も多きことでせふ






真珠に来店なさるお客様でも、ご自分の良さをよくご存知の方は大抵、 

自身の体型やら背丈に合ったスカアトやワンピースをお召しになっており 拝見していて勉強になるもの…

お話させて頂くと、その多くは膝下やヒップラインなど各々を美しく見せる「黄金比」にこだわりをお持ちのご様子



かつて、ココ・シャネルは マリー・クワントの手によるミニスカアトが全盛期を迎えた1960年代、

「膝は関節であり、醜いものだから女性は見せるべきではない」との持論を断固として譲らなかった話は有名ですが

働く女性の機能美を追求し、ジャージイ素材やツイード素材を衣類に用いて所謂シャネルスーツを生み出すなど

1920年代から常に革新的な女性像を打ち出してきた彼女ならではの自負に裏打ちされた哲学であったのでせふ… 

女性の足のラインを最も優美でエレガントに見せるとし、膝下10~15cm丈は今でもシャネル丈といわれるほど


「シャネル丈」のスーツを身に纏ひ 自信に満ち溢れた1920年代の前衛的な乙女達の華やかな笑顔…

flappers_400.jpg




「エレガンスの極致」と謳われた花の30年代には、女性美への回帰が叫ばれ くるぶしを超えるマキシ丈スカアトや

贅沢に生地を斜めにバイアスカットしたフレアやマーメイドラインなどの流麗なスカアトが多く登場しました


シルクタフタでせふか、艶やかな光沢を放つ上下に身を包む 穏やかで気品に満ちた微笑をたたえる女性…

30s lady2_400


30年代後半より第二次大戦が世界各地で激化して参りますと、どこもかしこも資源不足で質素倹約を求められ、 

日常着も軍服に近い男性的なシルエットへと変化、少ない生地で仕立てられるタイトスカートの需要が高まります


女性らしい肌を見せることも無く 軍服に身を隠し静かに佇む女性は 何をか思ふことでせふ…

30s lady_400


皆様お馴染み、ビリー・ホリデイ女史の貫禄あるタイトスカアト姿には
簡素なシルエットだからこそ醸し出される 成熟した色香が匂い立つやふであります…

billie_400.jpg



抑制された戦時下など、困窮時こそ 女性本来の美しくありたいといふ願望が溢れ出るものなのでせふか…

この度 当方に少々まとまって入荷した主に1930~40年代頃のタイトスカートの多くは 

少ない生地で如何にひだを多くみせるかであったり 騙しポケットを設けたりと細部に苦心されたものなど、

密かな遊び心を持って作られた 細やかな女心の伝わるスカアトであるやふに思われ…

美に対する女性の執念が これらの独創性溢れるデザインや技術を編み出し今に至る、とも言えませふ

また、40年代すたゐるの愛好家には 抑制された中にこそ女性の美があるから好きだと仰るお方も居られます  



それらは当世のタイトスカアトのやふに、伸縮らくらくストレッチ素材!といふわけには参りませんけれど、

伸びない生地にダーツやスリットを入れることで生まれる 女性らしい自然な腰や尻の丸みの美しさよ、、、

嗚呼 ヒップラインが豊かな女性にこそ堂々と履いて頂きたいナア…


…勿論、タイトスカート以外にも ギャザーやプリーツスカアトなど様々なスカアトを置いて御座いますので
 
ご来店の際は貴女だけの「黄金比」を探すべく… ご遠慮なさらず先ずは色々とご試着なさることをお勧め致します 





さて、そんな戦時下から戦後の亜米利加を賑やかに彩った ご存知「Andrews sisters」の皆さんによる

お茶目なスカアトの着こなしの数々をご覧頂きながら 今宵はお別れすることと致しませふ、、、


 




パールHPへようこそ
Pearl


スポンサーサイト

Comments

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

Pearlマダム&ムシュウ

Author:Pearlマダム&ムシュウ

福岡に御座います、フランス中心の
ヴィンテージ・アンティークショップ
Pearlのマダム&ムシュウによる
日々の戯れ言を綴った日記です

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ




検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブログランキング・にほんブログ村へ