二夜連続で…


柄シャツ

柄もいろいろ、年代ごと、国も違えば多種多様…

代表的なものといえばやはりアロハシャツでしょう

同じ柄でもパターンが違えば表情も変わる

風になびく、あの落ち感のあるレーヨン素材に独特の色使い

そこに「不良(ワル)」っぽさを感じずにはいられません

ヨーロッパ古着にもアロハはありますが

質、センスともにやはり

アメリカンヴィンテージにはかないません

こちらの商品、アロハではありませんが

50'sのフランス物 コットン柄シャツであります


コピー ~ item005_512

野暮ったさの中に垣間見える

アロハシャツとは違った「不良(ワル)」っぽさ

言葉をかえて表すと

ろくでなしといったところでしょうか

少し太めのパンツに合わせて街に出る…

思わず奏でたくなる、、、ろくでなしのためのブルースを





パールHPへようこそ
Pearl


スポンサーサイト

Comments

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

Pearlマダム&ムシュウ

Author:Pearlマダム&ムシュウ

福岡に御座います、フランス中心の
ヴィンテージ・アンティークショップ
Pearlのマダム&ムシュウによる
日々の戯れ言を綴った日記です

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ




検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブログランキング・にほんブログ村へ