二つの夫婦善哉



気付けば暦もはや十月にならふかとしており、そろそろぬくいものが恋しくなる頃となって参りました

ぬくいものといへば、お汁粉にぜんざい・・・ 無類の餅好きには堪らぬ季節であります


ぜんざいと申せば 先週までNHKにて放映されていた『夫婦善哉』、ご覧になった方も多いことでせふ

何でも、平成25年は 原作者の大阪が生んだ文豪:織田作之助の生誕百年にあたる記念年であり、

6年前に『続夫婦善哉』が発見されたこともうけ 森山未来氏と尾野真千子嬢主演にてドラマ化されたとのこと

大正から昭和初期の華やかなりし大阪が舞台とあって、四週愉しみに拝見いたしておりました



物語の大筋は あほぼん(うだつの上がらないぼんぼん)柳吉 これまたあほで一途な芸者の蝶子の織り成す、

「道ならぬ恋路」に始まり「ほんまもんの夫婦」になるまでの紆余曲折、喜怒哀楽を綴る人情喜劇であります 

改めて原作を手に取れば、数時間もあれば読破できる短編なれど、淡々と時系列で語られる二人のなりゆきに

なにわ言葉で語られる二人の掛け合い、数々の「安くてうまいもん」が賑々しく彩りを添えています



夫婦善哉



かつては、森繁久弥×淡島千景主演により映画化されたこともあり 年配の方にはお馴染みのこの題材

こたびは、若き新進気鋭のお二人主演・・・よどんだ目元が何とも風采のあがらぬ男 といった森山氏、

くるくると意志の強い瞳が健気なやり手芸者 「アンタを一人前の男にするンがウチの夢」が口癖の真千子嬢、

失礼ながら絶世の美男美女どうしでないからこその すったもんだの人生模様が趣き深いので御座いませふ






さて、わたくしにとって『夫婦善哉』と申せばこのお方、、 憧れの故:「ミヤコ蝶々」せんせであります

晩年は 愛らしくお洒落し早口で毒舌をはくお茶目なお婆ちゃま といった印象が強い方も多いでせふが、

かつては上方漫才界の女首領(ドン)、相方の南都雄二氏と「夫婦善哉」といふラヂオ番組をされておりました

晩年の風貌が、どこか亡くなった祖母に似ていて わたくしはいつしか親しみを覚えたものでありました



蝶々



蝶々せんせの自伝を読んだ事が御座いましたが、こちらもまた『夫婦善哉』を地でいく破天荒な人生でして

旅芸人の一座に生まれ 幼少から女座長として旅から旅・・・妻子ある師匠:三遊亭柳枝氏との道ならぬ恋、

柳枝と結婚するも女癖に泣かされ家出、弟子の南都雄二氏とゆきずりで一緒になり夫婦漫才で人気を博すが

今度は雄二にもお妾さんが出来、泣く泣く仮面夫婦を演じつつ『夫婦善哉』を続け 一時はヒロポン中毒に、、、


それでも芸道一筋・・・漫才のみならず女優業(寅さんの生みの親役でもお馴染み)をはじめ生涯現役を貫き、

一方では別れてもなほ、柳枝さんや雄二さんご家族と永く親交を持ったといふ 情深い女性でもありました



蝶々・雄二_400




自らの数奇な人生を面白おかしく泣き笑いで綴る自伝の中でも、わたくしの好きなシーンが御座います・・・


「世間様に申し訳ない、奥さんに申しわけない、心中をしよう」、
柳枝氏との恋がいよいよどないにもならんくなり
二人して薬を手にした時、遺される父が浮かび 思わず泪に暮れる蝶々に、 
「死ぬのはやめとこ。お前もまだ若い。オレも死ぬという卑怯な考えをやめて、堂々の夫婦になろう」

そんな二人の傍らには、この世の名残に食べようと 
お酒の飲めない二人が炊いていたぜんざいがぐつぐつと、、

「ぜんざいの中に泪が流れ落ちて、訳の分からない味でしたが、
あのときの味は終生忘れられないでしょう。
そして今の私は、『夫婦善哉』に命を懸けている。
そんな時分から、私はぜんざいに縁があったのでしょう。」

直後、柳枝に他に三人のお妾があったのが判明したと云うから、流石の蝶々せんせも肝を潰したでせふ!





それにしましても、柳吉はんと蝶子はん、蝶々はんと旦那はん方を拝見しますに

男と女といふのは ほんまにわからんもんどして、はたからみたらどこがいいんや あんなの・・・云われても

くっついたり離れたり どないもこないもあらしまへん、、、 
 ・・・けど それが男と女なんや しゃーない




今宵は、『夫婦善哉』の劇中唄でもあった二村定一さんの「青空(My Blue Heaven:1928年)」を聴きながらお別れしませふ








催しの詳細もどうぞご覧下さいませ、、、

koly_1301719035_1-art-deco-frame - コピー - コピー




パールHPへようこそ
Pearl


Pearl facebook
商品紹介などしております

スポンサーサイト

Comments

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

Pearlマダム&ムシュウ

Author:Pearlマダム&ムシュウ

福岡に御座います、フランス中心の
ヴィンテージ・アンティークショップ
Pearlのマダム&ムシュウによる
日々の戯れ言を綴った日記です

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ




検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブログランキング・にほんブログ村へ