男って・・・ ~その壱~



鏡開きも終わり そろそろお正月気分から現の世界へと戻られる方も多い今時期、、、

デパアトメントでは、お正月の飾り付けが撤去されるやいなや 「バレンタインデイ」なる日の為の売り場へと早替わり



本来ならばキリスト教における愛の誓いの日であり 恋人達が互いに贈り物を交わしたりといった日ださふですが、

我が国では製菓会社の思惑もあり ご婦人が殿方に一方的にチョコレイトを贈るといふ独自解釈の文化がすっかり定着、

バブル時には山のやふな義理チョコやブランドチョコを買うオフィスレディも出現したさふな


そんな事情ゆへ、「バレンタインデイ」だからチョコレイトを贈らなければ、と強迫観念にかられる女子もおられませふが

何も贈り物はバレンタインだから クリスマスだから(どちらもキリスト教文化ですし・・・)するべきものではなく、

恋人同士は勿論、お世話になった方や家族に 想いを伝える為にするといふのが個人的には良いやふに思います


とはいへ、「チョコレイトだけでは物足りない」「あの方らしいものを贈りたい」といふご婦人方も居られますことでせふ

ことに、ご婦人への贈り物と違い 殿方への贈り物は毎度とんと頭を悩ませることが多きもの、、、


そこで 弐回にわたり 殿方へのチョイとした贈り物のご提案を 女であるわたくしがしてみんとす、 であります

当方の紳士のします「紳士ものご紹介」とは勝手が変わりますけれど、何かのご参考になりますれば コレ幸いなり・・・




marine 2




店頭にてお客様と接しておりますと、殿方とご婦人との決定的なる性質の違いを感じることが御座います

ご婦人方は至って直感的、と申しますか・・・ 「アラ素敵!」といったやふに、概して見た目でのパッションを重要視しがち

それに対し殿方は、「・・・ウウム、これは何だろう、、」と ものへの好奇心に始まり ルーツを知って納得し購入する


つまり、お買物に関しては お目当てのもの以外にも目移りし 瞬発力に長け浮気心が多いのは圧倒的にご婦人であり 

目当てを老刑事如く足で探し じっくり品定め、気に入ったものは色違いでも買うといった 執着心が強いのが殿方・・・


言い換えるならば、ご婦人は亜米利加的 殿方は欧州的消費行動をする とも申せませふ

そんな男女心理の違いを頭の片隅に置き、相手のクローゼットや持ち物を浮かべれば贈り物のヒントが得られるかも



さて、そんないつまでも童心を忘れない愛すべき殿方へ・・・今回は永遠の定番であるマリンやトラッドな品を中心にご紹介

仏蘭西にてまとめて数枚みつかった街々の紋章を示す葉書を添えて、男子の探究心をくすぐるモノたちをどうぞ

 


marine.png
セイラーさんたちの後方に同様の紋章旗が見てとれますね、殿方はかやふにルーツを知ることに大層悦びをおぼえるさふな
いざ出港、タンタカタンタン トッテチッテタ~、、、 といったところでせふか




P1350246_400.jpg
サア、先ずはインディ・ジョーンズを自称する殿方へ・・・ 仏蘭西全土の県や緯度等を示す 羅針盤的ツールであります
一見何かが判別できない物をいじってはニヤニヤなさる男性を蚤の市等で拝見しますが、知る過程も愉しみのうちなのか




P1350257_400.jpg
こちらは、1950~60年代頃の英国スクールマフラーでして 往時のモッズ達が粋に巻いていたのが印象的であります
「DERBY ROYAL KNIT」とあるあたり、流石は王の国・・・目の詰まった毛100%は暖かく 三色の縞が小洒落てますナア
未確認物体の出没多き英国にちなみ、ネッシーならぬ幻獣?が雄叫びをあげるこちらの葉書を添える演出は如何・・・




P1350242_400.jpg
同じ巻き物でも、変わり格子柄となれば ド定番を愛する彼にも意外性をもって受け入れられるのでは?
カシミア70%毛30%とカシミア高配合の良品も、上手く探せば中古で格安に見つかることがあります
タグと同系色の葉書を添えて・・・ このやふな葉書は額に入れ飾ると、殺風景な男の一人所帯に彩りを与えてくれるもの




P1350273_400.jpg
チョコにちょこっと添えるものをお探しの方には、こんな小さく不思議なるものたちも色々と御座います
パンクロッカーも吃驚の巨大ピンは、かつてランドリーで客の品物を選別するのに使われたランドリーピンださふ
鍵ホルダーとしてもどうぞ・・・ 「LE GAULOIS」とあるのはメモ帳でして、旧来の仏蘭西を指す言語でもあるやふですが、
あえて書店男子には意味を調べずにプレゼントするのも効果的かしらん・・・紋章ブローチはアイビーるっくの彼にどうぞ





P1350265_400.jpg
購入した現代物の洋服の釦が気に入らないことって御座いませんか・・・そんな時には雰囲気ある古いものに換えるのも手
錨の浮き出た練り釦は一つからでも購入可能、懐かしき丘サーファーならぬ街マリンな彼には仏蘭西水兵さんのベレエや
縞のセエターのアクセントとなる錨のブローチをどうぞ・・・ 海辺の街の陽気な鯨の葉書もお忘れなく





P1350251_400.jpg
ヴィンテージを着るのに抵抗のない殿方ならば 仏蘭西海軍御用達のセント・ジェームス等の質実剛健なニットは如何
リブのきいた頑丈な作りにボートネックが軍物とはいえ流石はモオドの国、鍛えた大胸筋が自慢のあの方に着て欲しい・・・
ただし、三段腹のふくよかな殿方には禁物でありますヨ
Pコオトの襟元によさそな錨のブロオチに、スコットランド製ピュアウールの縞ベレエで いざ冬の街に出陣だ!
ニットの詳細はコチラ・・・






贈り物を手にした相手の顔を目の当たりにするときの胸の高揚感は勿論、

好みさふなもの 意外性に驚きさふなものなどをあれこれ思案するときの 「選ぶ愉しみ」はまた格別であります


なにより、「嗚呼、きっといろいろ考えてくれたのだナア・・・」といった時間の経緯まで伝わるやふな、

そんな贈り物のしかたが自然と出来るやふ 普段から周りの方々のことを気に掛けられる人間になりたく思います 


次回は、小粒ながら男のダンディズムが詰まった 袖口の色気:「カフリンクス」のご紹介を致しませふ





パールHPへようこそ
Pearl


Pearl facebook
商品紹介などしております


スポンサーサイト

Comments

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

Pearlマダム&ムシュウ

Author:Pearlマダム&ムシュウ

福岡に御座います、フランス中心の
ヴィンテージ・アンティークショップ
Pearlのマダム&ムシュウによる
日々の戯れ言を綴った日記です

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ




検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブログランキング・にほんブログ村へ