想いを紡ぐ



本日は卒業式なのか、袴姿が初々しい女学生の晴れやかな笑顔・・・ 微笑ましいものです

寒冷前線がゆきつもどりつ、の日本列島でありますが 立春も過ぎ春はすぐそこに、、、

そろそろ、ごわごわとしたウールから さらりとした綿や麻の肌触りが恋しくなって参りますネ




・・・と申しますのも、私事ですが今年に入って編み物を始め、毛糸売り場に参ることが間々ありまして

毛足の長い毛糸から、レエス編み用の絹糸等へ 色もとりどりに模様替えされているのに心躍るのです



先日、毛糸を買いにらした奥様とお話しする機会があり、聞けば八十半ばと仰るじゃありませんか!  

全身ご自身の手によるニットのアンサンブルに ラメ糸やスパンコオルの縫いつけられたショール・・・ 

付け焼刃では醸し出せない圧巻の風格に、永い年月を経 熟成される美といふものを見た気がしました



Lady-Knitting_400.jpg



いざ一目一目自ら編み始めると 一着仕上げるのに想像以上の時間と集中力が要ることに気付きます

毛糸屋を営んでいた母の友人曰く かつての日本では、出産祝いに毛糸玉を贈る習性があったとか・・・

そんな編み物文化も1980年代頃から急速に衰退し、さっぱり商売にならなくなったとのことでした


今また、お若い方の間でも 指編みやレエス編みといったものが静かなるブウムとなっているさふ、

自分好みのものが徐々に形になってゆく愉しさは ハンドメイドの一番の醍醐味ではないでせふか

また、切ったらお終いの布と違い 飽きたら解いて新しき形に再生できる・・・それが毛糸のよさ




・・・といふわけで、今宵は今からの春夏時期に最適な 手編みによる品々をご紹介致しませふ

手編みのものとは 普段使いできる贅沢品、とも申せると自負しております

 


P1380072_400.jpg
扇を広げたやふな優雅なモティーフが全面に散らされた 40~50年代のもの
ブラウス等の布帛物と違い、肌にしっとり纏わりつく綿糸の心地よさ、格別です
詳細はコチラ・・・





P1380073_400.jpg
落ち感のある糸を使用し、身体の線にしなやかに添う 50年代頃のカアディガン
削ぎ落とされたデザイン美を 胸元のボウタイ、多数のボタンなどがかえって引き立てて 
胸元のテリアブローチの詳細はコチラ・・・




P1380064_400.jpg
時にはこんな変わりベストは如何?・・・ 縦にスパリと三本の切り込み、アバンギャルドです
シフォンなどのブラウスを隙間から覗かせたり 無地のワンピースに重ねたり・・・ 




P1380083_400.jpg
昭和中期あたりに流行した和装用のショールにも 洋装使いできるものが沢山御座います 
亀甲文様をつなぐは、優しき薄桃色のかぎ針編み・・・ まだ肌寒いお花見の際にもどうぞ




P1380087_400.jpg
右のやふなかぎ針モティーフつなぎは、70年代によくみられる愛らしい趣向
左の肩掛けバッグの中には、違った編みによるポーチが! 何と心憎い女心よ・・・
共に飾ったネックレスの詳細はコチラ・・・





手編みに限らず、ハンドメイドの品々に共通するは 相手への想いが込められているであらふこと・・・

だって、自分用ならともかく 贈る物なら 相手であるご家族やら恋人やら友人やら、

「アノ人の肩幅ってどんなだったかしらん?」「この色お好きかしら」、、 と必ずや顔が浮かぶもの


何処の誰が着るのかも分からず 日々大量生産される既製品が飽和する当世ではありますが、

作家ものの指輪でも、手編みのものでも・・・日々の装いに一点でも、この世にひとつの品を取り入れること、

そんな「精神の贅沢」を味わうのも、素晴らしきことでは御座いませんか




c5376818e6777c3751f8947824402c38_400.jpg




パールHPへようこそ
Pearl


Pearl facebook
商品紹介などしております

スポンサーサイト

Comments

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

Pearlマダム&ムシュウ

Author:Pearlマダム&ムシュウ

福岡に御座います、フランス中心の
ヴィンテージ・アンティークショップ
Pearlのマダム&ムシュウによる
日々の戯れ言を綴った日記です

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ




検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブログランキング・にほんブログ村へ