四月の魚




桜前線も北上し、本日は誠にお日柄もよく お花見日和となりました



わが日本では年度のはじめ、気持ちも一新なさる方も多き4月1日、、、

”エイプリルフール”、些細ないたずらや嘘が許される日として世界に広く認知されておりますが、

仏蘭西では”Poisson 'Avril(ポワソン ダヴリル:四月の魚)”として、親しまれる日でもあります



なにゆへに「四月」と「魚」が結びつくのか、由縁は諸説あるさふで御座いますが、

魚とは利口でないとされるサバ(maquereau マクロー)を指し、4月になると簡単に釣れることから

4月1日にこれを食べさせられた人を「4月の魚」ということが起源という説をはじめ、

サバ=maquereauには誘拐者、“淫売宿の主人・ひも”という俗語もあるのに由来するとかしないとか…

「サバを読む」など、わが国でもサバは少々マイナスな意味合いでも使われますが 関連ありませふか




poison davril_400




魚をかたどった魚肉のムースを食したり 魚を模したチョコレイトが美しくお菓子屋の軒先を彩る、、、

魚をかたどったチョコレイトの中には、また小さな魚のチョコやボンボンなどが詰められているといった、

本国では仏蘭西らしいエスプリ利いた 茶目っ気たっぷりのいたずらな一日を愉しむさふでありますヨ



さて、そんなわけで今宵は、仏蘭西らしい小気味よいエスプリを感じる 

紳士淑女のための お洒落の脇役たちをご紹介することに致しませふ…





P1380589_400.jpg
わが国では過去のものになりつつある「往診」、欧米ではまだまだ残る制度ださふな
古きキネマでも、自転車こぎつつ往診に向かふお医者様がこんなドクターズバッグ、提げてますネ
清潔なる紳士の襟元に変え襟、袖元にはアールデコのカフリンクスをしのばせて・・・




P1380591_400.jpg
汗水流して働く職人さんの姿には、どんなに着飾っても出せない粋さが滲み出ることがあります
胸当ての位置が低いこのカンバス前掛け、恐らく座り仕事の職人仕様でせふか、、、
紳士お手製のカスケットともよく合う、無骨な男の色気を感じさせる仕事着




P1380594_400.jpg
いにしへの良きカンカン帽は、のり固めされた堅牢さゆへ叩くと本当にカンカンと音がします
伊達男の首元に欠かせないブラックタイ、様々な形状があることに改めて吃驚!




P1380598_400.jpg
乙女だって、お洒落心ぢゃ負けて居れません… モガの時代の、こんなお帽子は如何?
黒別珍地に、まさに桜色のテープがあしらわれた 釣鐘型に近いモダンなクローシュです




P1380609_400.jpg
薄いパンケーキ状の帽子からは、花の30年代のあでやかな時代の馨りが…
植物柄の織りが立体的に浮かび上がり、黒色のもつ「奥行き」と艶を再確認させてくれるやふ
初夏の日差しの下、透け感ある長手袋と共に 巴里の有閑マダムを気取って、、




P1380603_400.jpg
最後は、フレンチカンカンも顔負け! 羽毛が優雅に揺れるお帽子であります
勿論普段使いに、とはいきませんが とっておきの場で思い切ってお洒落を愉しむのも人生の醍醐味
数回しか用いなかったであらふいにしへのお洒落着、「ハレ」の日だからこその心意気が伝わるやふ






チョイとしたおどかし心が許される本日、、、


アノひとに愛らしい嘘をつくのもよし、

いつもと違う自分に装って驚かせるのもまた よし、であります





パールHPへようこそ
Pearl


Pearl facebook
商品紹介などしております
スポンサーサイト

Comments

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

Pearlマダム&ムシュウ

Author:Pearlマダム&ムシュウ

福岡に御座います、フランス中心の
ヴィンテージ・アンティークショップ
Pearlのマダム&ムシュウによる
日々の戯れ言を綴った日記です

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ




検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブログランキング・にほんブログ村へ