無視ならぬ存在




都会のビルヂングの谷間に居りますと、いや寧ろ都会にいるからこそ些細な季節の変化が嬉しいのか

ご近所のツツジがポッと花開いたりすれば 「嗚呼 そろそろ眩しい季節がやってくるナア…」等と、

突然目に飛び込む新緑にハッとさせられる今時期、、  さふ 蟲虫の覚醒する頃でもあります


雨上がりの露草にとまるトンボや蝶々の透ける羽を見た時等ふと、こんなお話を思い出します


fairy_201404201604503d8.jpg

英国のフランシス&エルシー従姉妹による 「コティングリー妖精事件」

コティングリー村に住む二人は妖精が踊っている様子が写る写真を、1916~20年の間全部で5枚撮影…
写った妖精は小さい人の姿で、1920年代の髪型をし、非常に薄いガウンを羽織り背中には大きな羽があった
当時、コナン・ドイルはじめ多数の人々は 妖精の出現がキャメラに収められたと信じて疑わなかったが、
老女になった晩年、絵本の切抜きをピンで留めた捏造であったことを告白した といふ事件である
(Wikipedia等より 一部抜粋)



ささいな悪戯心のさせた嘘が まさか近年まで信じられるとは… 幼心は如何ばかり傷ついたことか

当世なれば、CG解析により写真の信憑性が即刻判明しませふが まだまだ自然の脅威が信じられた頃…

様々な誤解や偏見と同時に、未知なるモノへの夢や浪漫に満ちた時代ゆへ 起こり得た事件でありませふ

妖精伝説が永く語られる英国といふ舞台に彩られ、虚構と判った今も 浪漫の燐粉は美しく残っています


卵で生を受け、幼虫からさなぎを経 艶やかな成虫となるも 次代につなぐと儚く命を終える、、

密やかに摩訶不思議なる七変化を遂げる壮絶な生き様に、人類は畏敬の念を抱いたことは

古代エジプトや中国文明にも 蟲たちを象った装飾品が遺されている事実が物語ります



そんな訳で今宵は 蒐集家には堪らぬ?美しくもグロテスクなる蟲たちの装飾品のご紹介と参りませふ


P1400579_400.jpg
決して後退せず前へ前へ飛ぶ姿から わが国でも「勝ち蟲」として縁起よしとされるトンボは、
ジャポニズムの影響を強く受けたアール・ヌーボー期によくみられるモティーフであります
温暖な南仏への憧れから、富や幸福の象徴とされる蝉… 殿方の襟元などにも如何でせふ
トンボブローチの詳細はコチラ・・・
蝉ブローチの詳細はコチラ・・・



P1400589_400.jpg
同じ蝉でも、色味や素材でかくも印象が変わるものか、、グロテスク趣味をお持ちの方向けです
左は 羽に散ったラインストーンが救い… 誤って床に放置なさったら家人の悲鳴を聞く羽目に!
アクリル樹脂の半透明な羽が今にも開きさふな右の蝉、雨露に濡れた羽と思へば大層美しい
左の蝉の詳細はコチラ・・・
右の蝉ブローチの詳細はコチラ・・・



P1400586_400.jpg
30~40年代、ベイクライトはじめオールドプラスティック全盛期の典型的な装飾品
蝉にサクランボ、等とは何とも愉快痛快…乙女から団塊世代まで魅了する、独特の艶が持ち味
盛夏のプリントレイヨンから真冬のツイード地まで、渋い色目が引き立ててご覧に入れまする



P1400592_400.jpg
欧州では身体にとまると吉兆の印とされる天道虫、鮮やかな色彩と愛らしいシルエットが好対照
果物ブローチと共に用いたりと、物語性のある装い方も面白きものであります





STAP細胞の有無に報道が踊る昨今、、 日々新しき事が発見され 人類は文明の恩恵を受けています

とはいへ、昨日までの定説が 今日にはコロリとあっけなく覆ることも少なくありません 

万事科学で解明可能といった考えは、時に自然領域を侵すといったおごりにつながる危険性もはらんでいます



蟲虫はもちろん、人類の未だ知らぬ生命体たちの存在にも思いを馳せること、、、


幼少時 バルタン星人型の未確認生物が玄関に佇むのを見た、といふ身近な人物を存じ上げますが

こんな時代だからこそ そんな浪漫があってもええじゃないか、ええじゃないか…



dragonfly lady_400



パールHPへようこそ
Pearl


Pearl facebook
商品紹介などしております
スポンサーサイト

Comments

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

Pearlマダム&ムシュウ

Author:Pearlマダム&ムシュウ

福岡に御座います、フランス中心の
ヴィンテージ・アンティークショップ
Pearlのマダム&ムシュウによる
日々の戯れ言を綴った日記です

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ




検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブログランキング・にほんブログ村へ