DRESS! ドレス! どれす! ~その壱~



紳士が帰国し一週間、、、  品々の準備もおおかた一段落致しました



今宵は ビッグバンドジャズの名曲「SING!SING!SING!」ならぬ「DRESS!ドレス!どれす!」と題し

煌びやかなめくるめくドレスたちの世界へと ご案内することと致しませふ・・・



「DRESS」と一言で申せど、年代により映しだされる女性美は様々、、

時に妖艶、時にコケティッシュ、、時にあどけなく、、、

貴女の、若しくは貴方のお好みの女神像を浮かべつつ ご覧になって下さいマセ



P1420529_400.jpg
こちらは、ハッと目の覚めるやふな葡萄色レエスが麗しい 1950年代のドレス
地に優しく浮かぶは、スモーキーピンクのサテン・・・ 蝶々モティーフの首飾りとどうぞ




P1420536_400.jpg
鈍い金が妖しげな 同じく50年代のハンドメイドドレスは、どなたかの為のまさしく一点もの
両サイドに寄せられたひだやリボン使いは 当世なら[装苑大賞]に匹敵する大胆さ!




P1420541_400.jpg
大胆さならこちらも負けぬ、黒白のコントラストが潔ささへ感じるほどの ハンドメイドドレス
色彩の力強さに反し、シフォン地を用いることで生まれる陰影が 儚げで美しいのです




P1420549_400.jpg
これぞSWINGIN' LONDON! 四色に染め上げられたシルクシフォンは圧巻の存在感
腰高のエンパイヤラインにキモノ袖は、どこかジャポニズムの馨りを漂わせて、、





流行は移ろうものでありますが、時代の馨りが色濃く遺るもの 作り手の体温が感じられるものは、

年月を経てもなほ、わたくし共の心に大きく訴えかけてくる力があります


次回は、往年のモガやフラッパー達の愛したドレス達をお目にかけることと致しませふ・・・





パールHPへようこそ
Pearl


Pearl facebook
商品紹介などしております

スポンサーサイト

Comments

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

Pearlマダム&ムシュウ

Author:Pearlマダム&ムシュウ

福岡に御座います、フランス中心の
ヴィンテージ・アンティークショップ
Pearlのマダム&ムシュウによる
日々の戯れ言を綴った日記です

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ




検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブログランキング・にほんブログ村へ