温かき氷



間近に迫った終戦記念日、、、

戦渦により亡くなった方々へ、世界各国にて思い思いの鎮魂が捧げられることでありませふ


そんな時節柄ですから、今宵は先の大戦が産んだ装飾品をご紹介してみませふ・・・ 




欧米にて合成樹脂の開発が進みつつあった1900年台初頭、、

中でも強度を持ち、軽いのがアクリル樹脂であり、輝度が高いものをルーサイトと呼びます

かつて大西洋無着陸飛行を達成したリンドバーグの飛行機の窓にも、ルーサイトが使われたとのこと…


第二次大戦中においても、戦闘機のフロントガラスに使用されたプレキシガラス:ルーサイトは

少しでも傷があると目的上使い物にならなかったため 廃棄処分となりました

物資供給統制により 金属不足に悩まされていたジュエリー業界はこれに目をつけ、

以後コスチュームジュエリーの材料としてプレキシガラスを用い始めたのであります




9609e80cccbd0b6a33dc2166644ad619.jpg
国威発揚のため 婦女子の軍需工場での労働を呼びかける亜米利加のポスタア
戦闘機のフロントガラス部分に、"プレキシガラス"の使用が見てとれます




 
主に大衆向けに作られたのは、裏から花模様などを立体的に彫り 着色するといふ技法、、

水中花のやふにみずみずしく、またどこか儚げな趣が 

華美な装飾品を着ける事を禁じられた戦時下の女性たちの 飢えた心をとらえたことでせふ



P1440738_512.jpg
おそらく30~40年代頃のもの、華奢な淑女の手首に黄薔薇の花輪は如何・・・
ベースのカットの凹凸の違いにて、同じ薔薇でも違う表情を浮かべることにご注目
50年代のルーサイトバッグやガラスネックレスにて、貴女は薔薇の女王!
下の薔薇バングルの詳細はコチラ…
上の薔薇バングルの詳細はコチラ…





P1440743_512.jpg
30~40年代頃か、彩色せず彫り跡の白と透明のコントラストのみで仕上げた逸品
どこかジャポニズムの花鳥風月を思わせる 東洋趣味の構図が儚げで美しい
真白きビイズの襟型ネックレスとあわせて、見目涼やかに参りませふ
花鳥モティーフブローチの詳細はコチラ…




P1440754_512.jpg
台座や縁取りのカットにまで心ときめく、パステル色の淡き花々の夢世界
上から見たり横から見たり、、その姿は万華鏡のやふに複雑に変化致します
長方形のブローチの詳細はコチラ…
丸いブローチの詳細はコチラ…
30年代シルクブラウスの詳細はコチラ…





P1440757_512.jpg
こちらは時を経た戦後、50年代頃の薔薇モティーフイヤリング
30年代と並び、ロマンティックな趣向がもてはやされた50年代によくみられる可憐な薔薇
薔薇イヤリングの詳細はコチラ…






大戦中 自社工場の一部で米軍戦闘機用のプレキシガラスを製造していたことに起因し、

優れたコスチュームジュエラーとして名高いトリファリ社が生み出したのが

この樹脂の透明性の美しさを最大限に引き出した"ジェリーベリー(ジェリーのおなか)”シリーズ・・・

亀や鳥の胴体部分に用いられたそれは、所謂ガラスとは違う 温もりのある透明度を感じます




同様に戦時中の物資不足で、かのサルバトーレ・フェラガモにより1930年代に開発されたのが

皆様ご存知コルク底のウェッジソールサンダルであるのは有名なお話・・・ 


苦肉の策で誕生したものたちでも、往時の優れた職人たちの技巧やデザイン性の高さにより、

永く愛され 知らぬうちに当世のランウェイを華々しく飾っていることも少なくありません


戦火の下でも、密やかに燃え続けた女性たちのお洒落心や未来への希望が

一見冷たく思われるプレキシガラスから じっとりと温度を持って伝わるやふでありませんか





パールHPへようこそ
Pearl


Pearl facebook
商品紹介などしております
スポンサーサイト

Comments

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

Pearlマダム&ムシュウ

Author:Pearlマダム&ムシュウ

福岡に御座います、フランス中心の
ヴィンテージ・アンティークショップ
Pearlのマダム&ムシュウによる
日々の戯れ言を綴った日記です

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ




検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブログランキング・にほんブログ村へ