ロマンティックの行方


前回の戯れ事の流れを汲みまして、、

今宵は 想い人を慕う心持が産んだ ジュエリーの歴史の一端をご紹介致しませふ




数シーズン毎にコレクションランウェイを賑わす"ヴィクトリアン”テイストの文字、、


“ヴィクトリアン”とは、ヴィクトリア女王(在位1837~1901年)の治世間に生みだされた、

建築や装飾等の様式全般を指す言葉であり、近代芸術の黄金期とも言われます

地球の四分の一を支配し 史上最大の帝国となった当時の英国において、

女王の寵愛を受け、貴族と同等に扱われた芸術家たちは世にも華やかな文化を排出しました


victorian-lady_512.jpg
華やかなヴィクトリア様式の装いでポオズをとる乙女




夫であるアルバート公が天に召されるまで 彼をこよなく愛した女王ヴィクトリアのひたむきな情愛は

わすれな草等「自然」をモティーフに、愛や悼みなどのメッセージを含んだ「センチメンタル・ジュエリー」

急逝したアルバート公を偲び 黒一色の装いと共に身につけられた「モウニング(喪)ジュエリー」を生み、

英国国民もこぞって 女王の想いを身に着けることで共感の心をあらわしました

これが後のアール・ヌーボーのような「自然主義」的意匠の出現にもつながったとも言われます



ヴィクトリアンに代表されるロマンティックな様式は、以降のモオドの歴史にしばしば顔を覗かせます

1960年代末のフラワーチルドレンたちが、記憶に新しいのでは1990年代にネオヒッピーとして・・・

いずれも、ヴェトナムや湾岸戦争による政情不安な中でのムウヴメントであったことは特筆すべきか



さて、では実際に 後世に浮かんだロマンティックの一葉を垣間見ることと致しませふ

 

P1450009_512.jpg
チェコガラスと模造真珠に彩られたオーバル型が美しい、1940~50年代のもの
チェーンや裏の台座にまで見惚れてしまふほどに、緻密な細工が施されています
ギリシア製、まさに女神を彷彿とさせるカシュクールワンピースと、過ぎ行く夏を想って・・・




P1450023_512.jpg
おそらく1950~60年代頃か、大輪の薔薇が胸元に咲くロケットペンダント
鈍い金色の輝きの内に秘めたるは、如何なる想い出たちか、、
西海岸のフラワーチルドレン御用達、GUNNE SAXのドレスが遠き日へ誘う
GUNNE SAXのドレスの詳細はこちら…



P1450038_512.jpg
手前は初めにご紹介したものの裏面、扇上に広がる台座の細工は天晴れ!
奥は薔薇のロケットの両面をご紹介、裏側の木目調の鈍い光沢・・・堪りません




P1450019_512.jpg
アール・デコやアール・ヌーボー的趣向も入り乱れた 1960~70年代のもの
アール・ヌーボーの騎手:・ミュシャのタッチを思わせる エキゾチックなレディが佇んで
ジャポニズム的解釈のゆり柄ワンピースに、乙女心が透けてくるやふ・・・
ゆり柄ワンピースの詳細はこちら…







ハテサテ、、、


シリア・イラク情勢のみならずお隣ロシアまで 混沌とする今・・・ 

出ては消え 消えては突如浮かんでくる「ロマンティック」といふ名の蜃気楼が

大きな潮流となりわたくしどもを巻き込む日が、再びやってくるのでありませふか



tattoo-victorian_512.jpg




パールHPへようこそ
Pearl


Pearl facebook
商品紹介などしております
スポンサーサイト

Comments

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

Pearlマダム&ムシュウ

Author:Pearlマダム&ムシュウ

福岡に御座います、フランス中心の
ヴィンテージ・アンティークショップ
Pearlのマダム&ムシュウによる
日々の戯れ言を綴った日記です

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ




検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブログランキング・にほんブログ村へ