機能美あふるるもの



放生会も終わると、博多の秋はぐんと深まってゆきます・・・

町のあちこちから、運動会の行進マアチの聞こえる季節となって参りました



『戯れ事』では平素、ドレスや装飾品など 主にお出かけ着をご紹介することが多いのですが

さふいったものは、街中や華やかなる場において用いることで 大層映えるものであります

従って、そのままの出で立ちで稲穂揺れる田園地帯を歩いたりすれば、

故:淡路恵子さんの『カルメン故郷に帰る』のやふに、少々滑稽じみた光景に写ることでせふ




天然素材で質実剛健な衣類より レイヨンや絹など柔らかいものが好きなわたくしではありますが、

これは単に趣味嗜好のみならず 必要に応じて「もう一枚の皮膚」をまとっているのに過ぎません


つまり、ひらひらとして鮮やかな「皮膚」は わたくしの職業や生き方に見合う美であり・・・

身体を使う仕事や汚れをいとわない場面等々、人の生き方の数だけ「美」はあるのです

従って、丈夫で機能的であることが何より最優先された所謂「作業着」においても、

いえ 寧ろそういった何十年も変わらぬものゆへの ありのままの美しさ、が御座いませんか



今宵は、愛らしき子供用ながら 機能美にあふれる古物たちをご紹介しませふ、、、

小柄で華奢なご婦人ならば、いずれも十分頑丈に着て頂けますゾ!


Old-Photo-Back-to-School-Children_512.jpg

P1470155_512.jpg
いっちょ前に付けられた胸のペン指しが誇らしげな、40年代のスクールコート
オイラだって、勉強していつかお父さんに負けない立派な人間になるんだ!
スクールコートの詳細はコチラ…




P1470147_512.jpg
こちらはおそらく女児用か、1910~20年代頃のスクール用作業衣
ママンの作ってくれたワンピイスも、コレを着ればどんなにインクがついてもへいちゃらなの
黒スクールコートの詳細はコチラ…




P1470157_512.jpg
20世紀初頭頃か、上質な肉厚ヴェルヴェット地のお洒落着用セイラー服
海軍が生んだ機能美なれど 子供用とあなどるなかれ…細部まで凝ったつくり
ヴェルヴェットセイラーの詳細はコチラ…


sailor girl




1950年代後半まで、欧米における子供服は大人のミニチュアとしてのみの存在でした

とはいへ、小さな紳士淑女は丈夫で機能的なスクール着で学校へ行き 学びました


(一日もはやく、大人に・・・  誰でもない自分になりたい) と心に抱きながら




パールHPへようこそ
Pearl


Pearl facebook
商品紹介などしております
スポンサーサイト

Comments

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

Pearlマダム&ムシュウ

Author:Pearlマダム&ムシュウ

福岡に御座います、フランス中心の
ヴィンテージ・アンティークショップ
Pearlのマダム&ムシュウによる
日々の戯れ言を綴った日記です

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ




検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブログランキング・にほんブログ村へ