毛皮の女 ~その壱~



師走に入ると、どこか心持もそわそわと せわしなくなって参ります



催し事も増える今時期、クローゼットとにらめっこ 思案するご婦人も多いことではないでせふか

「アラマア、大変! あたしったら、パーティに羽織る上着を持っていないわ」



さふなのです、大和撫子にとって「パーティ」とは冠婚の場がほとんど・・・

欧米のご婦人と違い、突然舞踏会に誘われやふものなら 何をどう着たらよいものか、、

なにしろ「ハレの場」に慣れぬものゆへ 目を白黒させデパアトメントを駈けずり回るのです



か弱き乙女を心強く援護してくれるもののひとつが、「毛皮」・・・

見慣れたツウィードジャケットに狐の襟巻き一つ、カシミアコートにミンクの帽子をちょこん、

それだけでお顔の映え方がまるっきり違ふから、女といふ生き物はやめられません



そんなわけで、二夜にわたり 毛皮使いが巧みな品々をご紹介して参りませふ

第一弾の今宵は 羽織ものにおけるファーの存在感をご覧下さいませ・・・



P1490812_512.jpg
リアルファーぢゃなきゃ嫌だけど、取り外せないのも嫌・・・欲張りな貴女に
襟のみならず裏のライナーまで着脱可能なのには、女スナイパーも吃驚!
紳士仕立ての中にも、袖口や前立てのピンタックからエレガントさが匂い立つ



P1490822_512.jpg
出マシタ、古物のレオパアド収集家垂涎の的 7~9号寸法の羽織ナリ!
模造ファーでも流石は仏蘭西製ファブリック、醸し出す優雅さは最高級であります
60年代初め頃のレディシックなXラインが、貴女を日常から解き放つことでせふ・・・
レオパアドコートの詳細はコチラ…



P1490829_512.jpg
陽気なウエスタン娘がチョイとおめかししたら・・・40年代の羽織であります
背中のはぎあわせやランチ調ステッチが 何とも小憎い演出!
リアルファーは取り外せないけれど、そんなことどうでもよいと思わせる圧巻のオーラ
40年代 wide-sweepジャケットの詳細はコチラ…



P1490841_512.jpg
猫を飼ってるし、本物は気が引けるワ・・・そんな動物愛護派には模造ファーが最適
本物に見劣りしない光沢や毛並みの模造ファーを選べば、気軽にお洒落心を満たせます
黒のボレロ丈なら、膝丈スカアトからロング丈ドレスまで引き立ててくれる賢い一枚






「襟巻きが本物だらふが偽者だらふが、貴方を慕ふ心に嘘偽りは御座いませんの、、」

心の中で舌をペロリと出したイイ女に、お気をつけあそばせ・・・


BK19664L_400.jpg



パールHPへようこそ
Pearl


Pearl facebook
商品紹介などしております
スポンサーサイト

Comments

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

Pearlマダム&ムシュウ

Author:Pearlマダム&ムシュウ

福岡に御座います、フランス中心の
ヴィンテージ・アンティークショップ
Pearlのマダム&ムシュウによる
日々の戯れ言を綴った日記です

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ




検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブログランキング・にほんブログ村へ