モダーンに装ふ ~その弐~


先日の全国的な大雪…  いよいよ冬将軍が猛威をふるっております

日本列島津々浦々の皆様、どうぞ十分にお気をつけ下さいませ、、、、




さて、今宵は第二夜・・・

どこかジャポニズムの馨り漂ふ欧米各国の品々をご覧頂きませふ

…おっと、チョイとその前に 大正期の我が日本に時間旅行しやふではありませんか


kouzi_20141218185028d9f.jpg
蕗谷虹児先生描く、幾何学柄を都会的に着こなすモガの着物姿
指に光る指輪に、くわえ煙草姿の小粋さよ!!




時は大正・・・  ここは泣く子もだまる かの「銀座」であります
「大正デモクラシー -日本歴史シリーズ20-」一部参照



「今日は帝劇、明日は三越」、、、 

そんな流行語も生まれた時代、中産階級主婦の夢は 観劇とデパアトメントのそぞろ歩きでした

デパアトメントの出現は、人々にとって「買い物」における新価値観を与えます

デパアトメント、それは別段もの買わずともよい、ただ店内を冷やかし 見歩くのみでも愉しきもの

有閑マダム達は至れり尽くせりのデパアトガアルに気をよくし、休憩室で出されたお茶をすする…



「きょうもコロッケ あすもコロッケ
これじゃ年がら年中コロッケ、アハハハアハハハそらおかし」、、、

大正期に生まれた「サラリーマン」は組織の人、同じやふな服装に似通った月給で今日もお勤め

食糧生産は所謂「いなか」が受け持ち、月給で消費するは巨大な胃袋と化した大都市・・・

丸の内勤務を終えたサラリーマンのご主人向かうは、夜のネオンへと姿を変える歓楽街:銀座

当世流行のカフェエにて、蓄音機の調べにうっとり、べっぴんの女給さんのお酌でほろ酔ふ…

ある夜はダンスホオルで踊り明かし、またある日は浅草オペラで憂さを晴らす


…帝都では 浮き足だったそんな時代が 関東大震災のおきる日まで続きましたとさ



サア! あの日のモボ・モガにも負けないハイカラなアナタに捧ぐ品々の登場だヨ!!



P1500693_512.jpg
櫛形に勾玉形…まさにジャポニズムムウド満点のブローチ、帯留めにも如何?
亜米利加の40~50年代のもの、煌くラインストーンが洋物らしい華やかさを誇って




P1500702_512.jpg
亜米利加の50年代パーティバッグには、仏蘭西の同年代髪飾りをどうぞ、、
飴色の合成樹脂も、亜細亜のべっ甲への憧れからつくられたものでありませふ




P1500712_512.jpg
ドイツ製、吹き硝子が何処かランタンやぼんぼりのやふ、とても艶っぽい耳飾り
黒と緑のモダンなコンビは、アール・デコ期に流行した都会的な色あわせであります
こちらはそのリバイバル:60年代頃のもの、深緑に金の薔薇映えるストールと共に…
緑と黒の耳飾りの詳細はコチラ…




P1500687_512.jpg
ご婦人より早く洋装化の進んだ明治~大正期の紳士にとって、インヴァネスは不可欠なもの
和名「トンビ」「二重回し」とも呼ばれ、着物の上からも羽織れるエレガントな外套でありました
こちらは仏蘭西の古きもの、茶色ベースは珍品か… 紳士手製の一枚剥ぎカスケットとも好相性
一枚剥ぎキャスケットの詳細はコチラ…
アンティークインバネスの詳細はコチラ…




流行にうつつをぬかし、政府の愚痴を肴に一杯酌み交わし、それでも明日は来る…

なあんだ、大正も平成の世も 人間ったあ さほど大きく変わりゃあしないものかネ

・・・ けれどサ、どんなに不遇にあえごうが 「粋さ」だけは 忘れたくないもんだ




パールHPへようこそ
Pearl


Pearl facebook
商品紹介などしております


スポンサーサイト

Comments

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

Pearlマダム&ムシュウ

Author:Pearlマダム&ムシュウ

福岡に御座います、フランス中心の
ヴィンテージ・アンティークショップ
Pearlのマダム&ムシュウによる
日々の戯れ言を綴った日記です

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ




検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブログランキング・にほんブログ村へ