繁栄の光と影



「世界的大ヒットの…」といった文言にとんと疎い真珠家が、毎週かじりつき拝見するNHK番組

それは「ダウントン・アビー ~華麗なる英国貴族の館~ 」・・・ 無論ご覧の方も多いことでせふ



現存する貴族の屋敷を貸し切っての長期撮影、

衣装から家具に至るまで 目を見張る大英帝国貴族の豪奢な暮らしぶりときたら!


第二節目の現在の放送では、ちょうど第一次大戦さなか… 

登場人物の恋模様に加え、戦争で変わりゆく貴族の苦悩や女性達のあり方も見ものであります

1910年代といへば、ポール・ポワレからシャネルへ 世相に沿うやふにモオド界も大きく揺らぐ時

録画機能のない我が家、細かな首飾り一つにしても 目を皿の如くして画面を追っております


edwardian_512.jpg
ダウントン・アビーの3姉妹を思わせる エドワーディアン期の娘たち



第一次大戦… それは世界の勢力地図が大きく塗り替えられた転換期でもありました、、、


亜米利加が参戦後、膠着状態の欧州戦局は一気に動き、1918年に第一次世界大戦は終焉…

大戦後、世界の覇者であった英国・仏蘭西は戦勝国にも関わらず戦争の痛手で国力は低下

英国・仏蘭西の両国に貸付けていた亜米利加は以後、強大な実権を握り列強の仲間入り…

国家成立から浅い「新興国」から、経済・文化ともに世界の中心を担うやふになりました



また、ニュウヨークに端を発する世界恐慌にあえいだ亜米利加が、第二次世界大戦に参戦… 

欧州と異なり本土消失をまぬかれたうえ 再び戦勝国となった亜米利加の国力は息を吹き返し、

戦後の好景気を得 「世界の警察」となって今に至る、のは皆様ご存知の通りであります


今宵ご紹介するも、二つの大戦後の好景気が生む 亜米利加の繁栄を象徴する逸品たち…

いずれも、無数のビーズが施されたのが絹地である、といふのがまさしく繁栄の証でせふ




P1510785_512.jpg
第一次大戦を経、束の間の平和を享受する1920年代初め頃のフラッパードレス
黒字に青の絹地が都会的な印象! クレオパトラ帽で東洋の女王を気取って、、
20'sビーズドレスの詳細はコチラ・・・




P1510789_512.jpg
第二次大戦後、世界の富の象徴となった亜米利加では様々なビーズ製品が生まれました
ビーズ細工は数あれど、ここまで手の込んだイヴニングドレスは早々お目にかかれません
50'sロングビーズドレスの詳細はコチラ…




繁栄の光を裏返せば、深い影あり、、、

その証拠に 戦時中にはこのやふなビーズ装飾等の贅沢品はほぼ製作すらされず、

我が国でも国民服にもんぺで走り回っていたのですから、欧米各国事情も言わずもがなです


・・・モオドとは そんな世相の映し鏡とも申せませふ




パールHPへようこそ
Pearl


Pearl facebook
商品紹介などしております

スポンサーサイト

Comments

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

Pearlマダム&ムシュウ

Author:Pearlマダム&ムシュウ

福岡に御座います、フランス中心の
ヴィンテージ・アンティークショップ
Pearlのマダム&ムシュウによる
日々の戯れ言を綴った日記です

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ




検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブログランキング・にほんブログ村へ