謎掛け



『悪女』とかけまして、皆様ならなんと解きますでせふか、、、
 



わたくしはふと、『痴人の愛』を読み返してみたくなりました

言わずもがなの谷崎潤一郎先生の代表作であり問題作…

学生であったあの時分、わたくしと同じ名を持つ主人公の破天荒な妖婦ぶりに

大いなる衝撃と 何故か少しの憧れを抱いたことが鮮明に思い出されます

 


他方、現実世界では太平洋戦争末期の孤島で起きた『アナタハンの女王蜂』事件

アナタハン島に漂着したる男性30名余りが、一人の女性めぐる死闘を尽くし…

まさに「真実は小説よりも奇々怪々なり」、、

人間の本質を抉り炙り出すやふなこの凄惨な出来事は、

のちに映画化もされ、当時の流行語にもなったそうな




また世に「色魔の狂気の沙汰」と謳われた例の『阿部定』事件にしましても

先のアナタハン事件の当事者『女王蜂』こと比嘉和子氏にしましても、

かつてご本人のインタビュウ記事を読みますところに寄りますと

俗世間が言う 血も泪もない‘悪魔や獣のごとき女’でなく・・・

そこには幸福の求め方を誤っただけの いじらしい一悪女が居りました






さふ、本当の悪女とは、、、、、、、

天真爛漫で 無邪気で 本能に従順で

所謂世の物差しでいうところの貞操観念は多少希薄であるやもしれないが

寧ろ母性本能や情愛に満ち溢れていて 自らの身の危険は顧みない

男女ともに人を惹きつけて止まない 天性の魔力を持った女(ひと)

少なくともわたくしはそのやふな方を 『悪女』 と呼びたひ



ですから、容姿端麗であるかないかに関わらず

意図して殿方を翻弄させている程度ならせいぜい 「小悪魔」どまり

間違っても痴話喧嘩の果てに裁判沙汰になるようじゃあ、ネェ





…「だがいいですよ、まあ一遍はああ云う女に騙されて見るのも」

『痴人の愛』の譲二が陶酔まじりにつぶやいた一言に、、、

これこそ、天晴れ(アッパレ)!! 見事な悪女をそこに見た思いがいたしました






パールHPへようこそ
Pearl

スポンサーサイト

Comments

痴人の愛…
挿し絵は岩田 泉太郎様で御座いますね
豊満な肉体と自由奔放なナヲミ(痴人の愛の主役)を表現された素晴らしい 絵で御座います

少女から女へ、不安定な時期を愛する殿方は翻弄されっ放しでしょうね
悪女だけでなく、悪い男に騙されるのも酔狂かも知れませぬよ
マダム いかが?
  • 2010.06.01 19:49/
  • 三輪 URL/
  • 編集

親愛なる毒婦さま・・・

今晩は、姐さま・・・
本当、、、気紛れで不機嫌で自惚れやで危うくって…
あの年頃独特の女の子は手に負えやしないけれど
とても美しく儚いからこそ惹きつけられるのでせうか。

マア、姐さまったら悪いお誘いを!
姐さまが悪女でなくって?  ウフフ。
  • 2010.06.01 23:15/
  • パール婦人 URL/
  • 編集

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

Pearlマダム&ムシュウ

Author:Pearlマダム&ムシュウ

福岡に御座います、フランス中心の
ヴィンテージ・アンティークショップ
Pearlのマダム&ムシュウによる
日々の戯れ言を綴った日記です

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ




検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブログランキング・にほんブログ村へ