血肉となりて



舞い散る桜の花跡から、若葉が芽吹く清清しい季節と相成りました



いっとき品々のご紹介が続きましたので、今宵は一服、、、

そもそも、この『真珠の戯れ事』とは一体全体、何たるちやを綴ってみたく存じます




それは、私共と旧知の仲で今は大阪に居る後輩:K嬢の一言から始まった気が致します

「こんな稀有な出で立ちや店構えをしているんだから、それをも少し伝えてみては?」

ハイテクな世にありながら、のらくらしている二人を見…親切心から言ってくれたのでせふ 


(ハテサテ? こんなに偏った存在を世に伝え知らしめるとは これ如何に…)

思案の末生まれたのが『真珠の戯れ事』であり 2010年4月の開始から はや5年



所謂「ブログ」なるものを綴るにあたり、どうせなら自分らしいものにしやふ・・・

ご紹介した品が売れた何年か後でも見返したくなるやふな読みもの、

まるでモオド版『暮らしの手帖』のやふな 皆様の人生に寄り添ったもの、

そして、自身の備忘録も兼ねて モオドの小手帖として残しておこうと、、、




さて、そんな密かな想いにて(紳士はどうかは存じませんが)始めた『戯れ事』・・・

販売歴は長くともファッションを専門に学んだことがないどころか 畑違いの教育学部出身、

(皆々様に誤った情報を提供してはいけない、、)  そんな馬鹿真面目さもあいまって、

一つの記事を仕上げるのに 当初は数時間掛かる事もしばしばでありました

それでも、愉しみにしておりますとの有難きご声援を胸に のんびりと続けて居ります



そんな『戯れ事』を下支えしてくれるのが、これまでに見聞きした音楽や映画であり、

個性的な友人らからの影響、モオドに関する様々な書物や資料たちであります


2013120716570000_400.jpg

2013120716520000_400.jpg
蚤の市等で手に入れてきた 大正~昭和初期の婦人雑誌の「付録」でさえも、
欧米でのモオドが往時の我が国でどう取り込まれたかの生きた資料であります





これまで幾度かご紹介した『チープシック』はじめ (詳しくはこちら→チープシックのススメ)

1970年代前後に編集されたモオド関連の書物は、今読み返しても多大な影響力を持っています

『流行と神話(海野弘著:1976年創刊)』、『大人の女性が美しい(長沢節著:1981年創刊)』しかり、

また昨年入手した『ファッションと風俗の70年(婦人画報社:1975年発行)』もしかり、、、



世界各地で時代が大きく変わろうとしていた1970年代は 破壊と再構築の時代とされます

モオドの世界においては、見た目上男女の性差がなくなり  

タブウであったものが最先端となり、アールヌーヴォー・デコの再評価もおこりました

モオドは、もはや特権階級だけのものでなく、庶民が愉しめるものとなったのであります


P1530767_400.jpg


つい最近古本屋で出逢った『ファッション画の歴史』も、中々衝撃的な内容であります

何せ著者がかの「荒俣宏」氏! サブタイトルは「肌か衣か」、

先出の海野弘氏同様、モオドとは縁遠い著者の解く「モオドの奇奇怪怪さ」!!



このやふな「未知との遭遇」が わたくしの血となり肉となりまして、

『真珠の戯れ事』の中に散りばめられ 皆様にご高覧頂けますならばこれ幸いに御座います

また、如何せん人間… 時に偏ったり誤ったりがありませふが お許し願いたく存じます



tumblr_lq8q3qq9Ln1qdy7vgo1_1280_400.jpg



パールHPへようこそ
Pearl


Pearl facebook
商品紹介などしております

スポンサーサイト

Comments

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

Pearlマダム&ムシュウ

Author:Pearlマダム&ムシュウ

福岡に御座います、フランス中心の
ヴィンテージ・アンティークショップ
Pearlのマダム&ムシュウによる
日々の戯れ言を綴った日記です

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ




検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブログランキング・にほんブログ村へ