麦わらは初夏のかほり



四月も半ばを過ぎますと、照りつける日差しがお出まし…

雨後の草いきれに、八百屋の店頭に並ぶ筍やわらび、、、

そろそろ、初夏の気配を感じる季節となって参りました



31-29_400.jpg



街角でもちらほらと、半袖に麦わら帽を被る方をお見かけするようになりました

近年は、ご婦人のみならず 帽子姿の板に付いた殿方も増えて御座いまして あな嬉し…


一方で、折角被るなら、自分の背格好や顔形をよりよく見せるものを被りたいのが人の心情

また、被り慣れてきたら 上質なものを…といふのもまた人の性でアリマス、、



さて、今や夏の風物詩:麦わら帽… 以前、綴ったこちらをどうぞ… → 麦わらの誘惑

麦わら帽の製法は幾通りかあり、ひも状にした麦わらをぐるぐるとミシンで縫い付けていく製法、

平面に編んだ麦わらを木型に押し付け、熱で成型する製法などが主ださふ

いずれも、目の細かいほど手間が掛かるのは必然で 技術継承者は減少の一途をたどっています


今宵は、優れた麦わら帽を多く輩出した1950年代までの品々をご覧頂きませふ… 


P1540138_512.jpg
まさにモガの時代、JAZZ AGEの最先端であった釣鐘型クローシュ帽
飴色の麦わらに格子柄のリボンが都会的、極小寸法の頭をお持ちの方に



P1540146_512.jpg
30年代前期を代表する、斜めに小さく被るターバン型、わたくしも日々愛用…
緑に桃色、生成りと多色に編んだ柄ストロー、こんなの今の時代にあるかしらん
ベークライトブローチの詳細はコチラ…



P1540150_512.jpg
極細麦わらをくるくる縫い付ける、高度な手法で作られたハットメーカーもの
40年代後半らしいエロティックなエンジストローに、Veraの変わりスカアフが小粋



P1540164_512.jpg
30後半~40年代にかけて流行った、平たい「パンケーキ」型麦わら帽
リボンまでも極細ストロー!ディートリヒ気取りのマスキュリンな貴女へ…
サークルラインストーンブローチの詳細はコチラ…




P1540170_512.jpg
こちらは戦後、50年代は亜米利加のハットメイカーものの麦わら帽
熱で型付けする製法で、角ばった形状ながらチュールに閉じ込めた花の可憐なこと!
シャルル・ジョルダンの真紅のパンプスにて、足元にも花をリフレイン




P1540132_512.jpg
最後に、紳士物のつば広パナマ帽もおひとつご紹介しませふ…
40~50年代頃のもの、よい帽子は裏まで美しと言いますが まさにこれは上等品!




以前 「実録:お帽子豆手帖」でも触れましたが、

お帽子を選ぶ最も基本的なコツは、「クラウン(山部)が顔の形と同じようなもの」であることださふ

丸い面立ちの方は丸いクラウンを、角張った面立ちの方は角張ったクラウンを選ばれますと、

各々の持つ輪郭の美しさを お帽子がさらに引き立ててくれるやふであります


フェルトやウール素材に比べると、元来繊細な麦わら帽ではありますが

長き時を経、まだ艶や張りを失っていない麦わら帽は上質さの証・・・



先ずは、店頭でも臆することなく 鏡の前であれこれ被ることで… 

銀幕のスタアにも引けをとらぬ 色男に別嬪さんがいずれ誕生するやも知れませぬゾ




パールHPへようこそ
Pearl


Pearl facebook
商品紹介などしております

スポンサーサイト

Comments

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

Pearlマダム&ムシュウ

Author:Pearlマダム&ムシュウ

福岡に御座います、フランス中心の
ヴィンテージ・アンティークショップ
Pearlのマダム&ムシュウによる
日々の戯れ言を綴った日記です

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ




検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブログランキング・にほんブログ村へ