流れるやふに纏ふ




皆様、暑中お見舞い申し上げます


1930_5__400.jpg


昔の人はよく言ったもので、「うだるやふな暑さ」 つまり煮え上がる程暑い、といふ比喩、

しかしマア、当世ならば表に出ただけで… タコ社長のやふに赤い顔で汗を拭き拭き、

となるわけでありますから、冷夏なんてお話は最早何処吹く風 であります




そんな今時期こそ、見目涼しく流麗な 手延べ素麺のやふに細長く美しいドレスのご紹介、、、

いずれも、当世のバーゲンセールではお目に掛からないやふなファンテジイな品々であります


P1570445_512_512.jpg

P1570457_400_400.jpg
現実の世知辛さとは裏腹に・・・月や星、ロマンティックモティーフの流行った1930年代
そんな時代の、スリップドレスにするには勿体無い程 コケティッシュな絹地の逸品
同時代のチェコガラス首飾りをつければ、眠る前のひと時からもう夢心地、、、
星のスリップドレスの詳細はコチラ・・・
チェコガラスネックレスの詳細はコチラ…


P1570460_512_512.jpg
こちらも同じく、アステア&ロジャーズの華麗なるスウィング時代のもの
極端に誇張されたパフ袖、開いた背中の下には大きな蝶々が羽を広げて!
往時の最先端素材:ナイロンサテンの持つ生地の張り感が生む、妖しい艶
後ろリボンドレスの詳細はコチラ…
タッセル付き巾着バッグの詳細はコチラ・・・


P1570479_512_512.jpg
こちらは1930年代のリバイバル:後年の70年代の 変わり水玉柄マキシドレス
二枚襟に腿付近の段切り替えなど、往時を凌ぐやふな凝った作りに脱帽!
シャリ感ある綿素材が心地よく、ビーチパーティなどにもってこいの華やかさ
変わり水玉ドレスの詳細はコチラ・・・



P1570490_512_512.jpg
思わず「サロメの女王」を気取ってしまいさふな、1970年代頃の楊柳ドレス
四段にも重ねた絹地のティアードが美しく波打つ様に 思わずウットリ、、、
クレオパトラ帽にタッセル首飾りで、オリエンタルな宵の始まり始まり…
楊柳ティアードドレスの詳細はコチラ…
タッセル風首飾りの詳細はコチラ…





バイアスカットやレイヨン等の化繊を活かした 細長く流麗な線の美しさ、、、

これは1930・70年代共に見られる流行で、服装における男女差が縮まるといふ共通項も…

本年は1970年代調のリバイバルださふ、かつての時代のカットの美しさが見直され蘇ります



肌にまとわり付かぬバイアス使いや、落ち感ある素材を纏うことで涼しげに魅せる・・・

(アラ、あたしったら こんなに足長だったかしらん、、、)

夏の宵、とびきりの一枚で新しき貴女に出逢うもまた 一興では御座いませんか




「真珠夜會」第四夜についてはこちら・・・
第4夜表_320



パールHPへようこそ
Pearl


Pearl facebook
商品紹介などしております

スポンサーサイト

Comments

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

Pearlマダム&ムシュウ

Author:Pearlマダム&ムシュウ

福岡に御座います、フランス中心の
ヴィンテージ・アンティークショップ
Pearlのマダム&ムシュウによる
日々の戯れ言を綴った日記です

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ




検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブログランキング・にほんブログ村へ