箱入り娘の披露



長いやふな短いやふな不可思議な夏とももうじきお別れ、、、

夕間暮れに飛ぶトンボを目にし、「嗚呼、秋が来るナア」と胸騒ぐ今日この頃

真珠の店内も、いちだんと秋色に染まりつつ御座います



トンボや蝶々といえば、アール・ヌーヴォーの代表的モティーフ、、、


浮世絵等から影響を受けたジャポニスム全盛期頃の1800年代末の巴里・・・

一度は時間旅行し ウネウネと奇怪かつ退廃美に溢るる世界に浸りたいものでアリマス

アール・ヌーヴォーについては、以前の「戯れ事」をどうぞ → 世紀末の戯れ


bodydouble7_400.jpg


このたびは久々に紳士と二人での買付け旅といふこともありまして、

駆け足気味で紳士が洋服を探し回る間、わたくしはじっくり装飾品を物色致しました

そんな背景から、エドワーディアンやアール・ヌーヴォー、デコにかけての品々が、

今回は通常より多めに 店頭のあちらこちらを密かに彩って御座います



なんたって、一目惚れで心を射止められた男前に別嬪揃い!

(嫁がずとも、いや嫁がないととイイナア…) なんて考えが正直よぎりつ、

嫁入り前の娘を持つ親御さんの如く 自慢したいけれど複雑な心境で御座います

今宵は、そんな「箱入り娘」たちをご紹介することと致しませふ


P1570548_512.jpg
麦の穂などの草花の間を飛び交うツバメたち・・・ 風流な花鳥紋様
それを金属一色の世界に閉じ込めることで、日本的要素が途端に新しきものに
サアテ、水墨画のやふに清閑なこんな額縁に 何を飾るかは…アナタ次第


P1570553_400.jpg
額縁の世界から抜け出したのは、まさにヌーヴォー様式の人型妖精!
上の葉書のやふに、女性が蝶やトンボに乗ったり 妖精になったり、、、
そんな非現実的でどこかグロテスクな「妖美」は、この時代の真骨頂
妖精のブローチの詳細はコチラ…




P1570571_512.jpg
鏡の中は七宝の万華鏡地獄… ポカリ浮かぶ蝉、まるで乱歩の世界観!
西洋で「エナメル」と呼ばれる七宝焼きも、紀元前中近東でうまれた伝統技術
持ち手の装飾にカットミラーが神々しくもある手鏡、鏡の中のアタナはだあれ?


P1570576_400.jpg
羽や胴体部分まで精密、一方でどこかこの世の生き物とは思えない・・・
温暖な地域しか生息しない「蝉」は、西洋では裕福の象徴として珍重されます
羽を広げた蝉モティーフは出玉少な、何とも東洋趣味な艶姿
蝉のブローチの詳細はコチラ…




P1570566_512.jpg
お値段に迷いつ、でも忘れられずに戻って連れ帰った運命の硝子香水瓶…
まさに一目惚れ、アール・ヌーヴォーの美しさと毒々しさが同居した危うさよ
イニシャル入りの注文品か、硝子と融合した鉄の植物紋様がえも言われぬ色香





売り手の店主と買い手の当方との駆け引きは、表は穏やか・・・内は真剣

そりゃあそうでしょうよ、ことに古いものはアチラもおいそれとは譲りません

そんな攻防もまた、この生業の苦労と言えば苦労、されど愉しみの一つ…


広い骨董市の中でも 引き寄せられるかの如く輝きを放つものがありまして

そんな「箱入り娘」を見初めて下さる方との出逢いもまた、浪漫に満ちています




「真珠夜會」第四夜についてはこちら・・・
第4夜表_320


パールHPへようこそ
Pearl


Pearl facebook
商品紹介などしております

スポンサーサイト

Comments

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

Pearlマダム&ムシュウ

Author:Pearlマダム&ムシュウ

福岡に御座います、フランス中心の
ヴィンテージ・アンティークショップ
Pearlのマダム&ムシュウによる
日々の戯れ言を綴った日記です

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ




検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブログランキング・にほんブログ村へ