箱入り息子の書斎



サァテサテ、前回の「箱入り娘」に続き、今宵は「箱入り息子?」の登場だよ!

紅顔の少年が、いつの間にかご自慢の髭の手入れをする程に成長して、、

父さん母さんも、泪なしぢゃあ語れないってもんだ


1910s400_2015082219024328d.jpg


・・・といふことで、今宵はご婦人は勿論 こだわりやさんの殿方へ捧げたい、、、

古き仏蘭西のエスプリが効いた装飾品たちのご紹介で御座います



P1570589_512.jpg
~1910年代頃のスタンド式額縁は、書斎の文机上に持ってこいの渋い面構え
裏面にアール・デコのモダンな装飾が施された小振り懐中時計はご婦人にも・・・
大切な時計はケースに入れ懐に・・チラと時を見る際、ご自慢の時計が顔を出す
アールデコ期の懐中時計の詳細はコチラ…



P1570581_512.jpg
広告ものやティン缶など、往時の馨りを無言で偲ばせるもの好きな殿方たち・・・
おやおや、この肖像写真の紳士は 髭剃りの際に誤りお鼻をそいでしまわれたか
これぞデコ!なトンボの小トレイ、仏蘭西では玄関に置き鍵等を乗せていたもの



P1570579_512.jpg
アール・ヌーヴォーからエドワーディアン、デコへの移行期を思わせる小トレイ
鈍く輝く銀、小振りながらも威厳さえ感じる細やかな装飾・・・お好みの磨き具合で
アレ、トレイの一部と思えば・・・一匹の蝉が乙女の芳香に誘われ留っていますよ
蝉のブローチの詳細はコチラ…




近年は、アンティークやヴィンテージを復刻した衣類も見かけるようになりました

確かに古いお洋服は状態や寸法がピタリと来ないことも少なくありません


ことに、欧州の古いものは婦人ものに比べバリエーションが乏しいことにくわえ、

近年はその人気から目玉が飛び出るほど高価になり、良玉も少なくなって居ります

そんな中、復刻等の自前ものにあわせ スカアフやカフリンクス、タイバーなど・・・

古き装飾品で 個性を愉しもうとする通な殿方も増えてきたやふに実感致します



学生服の裏ボタンを人知れず取り替えたやふに、、、

殿方、それは見えぬ所のお洒落にこそ心血注ぎたい生き物なのかもしれません




「真珠夜會」第四夜についてはこちら・・・
第4夜表_320


パールHPへようこそ
Pearl


Pearl facebook
商品紹介などしております

スポンサーサイト

Comments

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

Pearlマダム&ムシュウ

Author:Pearlマダム&ムシュウ

福岡に御座います、フランス中心の
ヴィンテージ・アンティークショップ
Pearlのマダム&ムシュウによる
日々の戯れ言を綴った日記です

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ




検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブログランキング・にほんブログ村へ