唯一のアナタ



真珠夜會も無事終わり、気づけば暦は霜月も半ば近く、、、

あれこれ諸用でご紹介が遅れましたが、店内はもう初冬の趣であります


なんといっても、晩秋から初冬はお洒落好きには堪らない季節でして、

上着にすべて覆われる一歩手前の時節・・・ 過ごしやすく紅葉も目に染みます


ブロマイドに収まる紳士・淑女の褐色の肌に、初冬の装いが笑顔と共に華やぎます
ラペルの大きなダブルスーツ、花弁のやふな立ち襟のコートにてお似合いのご両人!

4dbdce1e14ce100827bfc173ec1d230e_512.jpg


当夜會にご来場のお客様を拝見して感じたこと、ひとつ・・・


期せずも、当方でお買い求めの洋服や装飾品をお召し下さった方が多いのに、

各々が独自のすたゐるや世界観をお持ちで、一人たりとも似通っていないこと

古物でなく自前の衣装のお客様も無論、自分を知る人は輝いてみえます


一見すると、どの時代に迷い込んだのか定かでない 摩訶不思議な夜會・・・

けれど、それは皆様・・・ 誇るべきことだと思うのでありました

年代やルールにとらわれ過ぎず、自らに引き寄せ愉しむのが古物の真骨頂、 

皆横並びの同じ装いなんて、自由なき戦時中のやふでゾッと致しませんか




今宵は、そんなご自分を良く知る淑女へ 初冬の装いにもってこい、、、 

上質な素材によって丁寧に作られたるコートたちのご紹介であります
なお、既にお客様の元へ旅立った品も御座います点、ご容赦下さいませ


P1580906_512.jpg
真珠夜會にて素敵なマダムがお召しだったのを覚えておられませふか
クリーニングから戻った日、店頭に出る前のまさに運命の一目惚れ!
シルクサテン地に大きく立ち上がる豊かな襟が、ニュールックの馨り



P1580909_512.jpg
こちらも同様、ジャズを唄われる別の小粋なマダムの元へ即日お嫁入り・・・
ヴェルヴェットに目がないマダムのお眼鏡に叶う、滑らかな絹ヴェルヴェット
二重袖に首後ろのステッチなど、40年代後半頃の仕立て逸品でありました



PB100006_320.jpg
PB100002_512.jpg
変わりヘリンボーン織生地の切替えが見事な、30~40年代頃のコート
襟と前立てが折り返され、ボタンなく羽織る立ち姿は潔い色香漂います
チョイと珍しき黒コート 所謂「二番目の黒コート」をお探しの方に・・・
スパンコール付ドレスの詳細はコチラ・・・



PB100011_320.jpg
PB100009_512.jpg
背の高き淑女が、紳士仕様のチェスターコートをサラリと着こなす艶姿・・・
ラペルとポケットのヴェルヴェット、わずかにくびれた腰線が嗚呼麗しや
アルパカ・モヘア混ウールが、軽さの中にも気品を漂わせております
40年代ドットのワンピースの詳細はコチラ・・・





とはいへ、誰しも時に生き方は勿論 お洒落にも迷いが生じることが御座います

一方で、思わぬことを契機に 心の霧がパッと晴れることもあるもの


生き方の助言、とは参りませんが 皆様のすたゐる探しの小手帖にでもなれば・・・

あの夜道化師に扮したわたくしは、あらためてそう感じ入ったのでありました
 



パールHPへようこそ
Pearl


Pearl facebook
商品紹介などしております


スポンサーサイト

Comments

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

Pearlマダム&ムシュウ

Author:Pearlマダム&ムシュウ

福岡に御座います、フランス中心の
ヴィンテージ・アンティークショップ
Pearlのマダム&ムシュウによる
日々の戯れ言を綴った日記です

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ




検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブログランキング・にほんブログ村へ