トリコロールの空の下



いよいよ、本年もあと十日あまり・・・


「日夜お勤めの皆様方、本当にご苦労様で御座いました」

そんな思いを込め、先日仏蘭西より届きたて いにしえの仕事着のご紹介


Antique occupational photo of workers with a young helper, tools and gears_512


昔も今も、世の中にはありとあらゆる仕事が御座います、、、


個人的に、所謂「ホワイトカラー」「ブルーカラー」といった線引きを好ましく感じません

労働者を色分けするのは、かつての階級社会の名残なのでせふが・・・

貴族や地主だらふが、農地を耕し 道を作り運ぶ人が居らずんば生きられませんもの





さて、今宵は 仏蘭西ではお馴染みの、二つの職業の仕事着をご覧頂きませふ、、、


先ずひとつは、「SNCF」・・・ 1938年設立、「仏蘭西国有鉄道」の鉄道作業服であります

我が国で言えば「旧国鉄」・・・当世で申すところのJR、で御座いますネ

巴里から郊外へ抜ける際、二階建てのSNCF車両に乗った旅行者の方も多いことでせふ

世界最速と名高いTGV車両も有し、歴史の長さとストライキの多さをほこっております

PC220326_320.jpg
PC220328_512.jpg
質実剛健なダック地に、真新しいサイズタグの付いたデッドストックの作業帽
1940~50年代頃のもの、前方の見通しや日・雨よけの為 後ろ下がりの形状です
SNCF作業帽の詳細はコチラ・・・



PC220319_320.jpg
PC220311_512.jpg
こちら三本も同じく 40年代頃のダック地作業用パンツであります・・・
下は糊もきいたデッド品、上左から上右と・・・経年による油シミやアタリも趣深し
上左:BIG SIZEダックパンツの詳細はコチラ・・・
上右:アタリの出たダックパンツの詳細はコチラ・・・
下画像:デッドダックパンツの詳細はコチラ・・・





お次は、巴里の街角で一度はご覧になった方も多いのではないでせふか、、、

「La Poste」・・・ 旅の絵葉書やお土産を運ぶのに不可欠な、仏蘭西郵政公社です

何でも、ラ・ポストはルイ11世の指導の下、1477年に王室の書簡や使者を送る為創設・・・

民間の手紙や荷物を運ぶのが許されたのは、1576年以降のことだとの事であります
(Wikipediaより、一部抜粋)

Magnificent Mid-Century Pics of Paris (19)_400
はみ出さんばかりのお手紙を抱え、今日も明日もポストマンは恋文や電報を届けます

PC220299_320.jpg
PC220296_512.jpg
ツバメでせふか、当世では黄色地に青印が定着した「La Poste」シンボルマアク
こちらは1950~60年代頃のもの、ラグラン袖であることからオーバーコートか
上のポストマン着用上着に羽織れそうな、防寒用圧縮ウール地が暖かなり
La Posteダブルコートの詳細はコチラ・・・
中に着せた50年代織柄入りシャツの詳細はコチラ・・・
一枚剥ぎハンドメイドキャスケットの詳細はコチラ・・・




絶対王政が倒れる仏蘭西革命以前、身分や職業はほぼ世襲であったのが、

「自由・平等・友愛」のトリコロール(三色)をもとに今日まで発展した仏蘭西、、、



「人生を謳歌するために働くのサ」、、、

時に真昼間からワイン片手にした彼らには、民主主義を勝ち取ってきた誇りあり

過労死やサービス残業とは無縁、その証拠に年中ストで都市機能停止しております

アムール(愛)に生き、シックさを重んじ、究極の個人主義を貫くエスプリの国・・・


遺された労働着から皆様が感じ得るものは、一体全体如何なるものでせふか





パールHPへようこそ
Pearl


Pearl facebook
商品紹介などしております

スポンサーサイト

Comments

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

Pearlマダム&ムシュウ

Author:Pearlマダム&ムシュウ

福岡に御座います、フランス中心の
ヴィンテージ・アンティークショップ
Pearlのマダム&ムシュウによる
日々の戯れ言を綴った日記です

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ




検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブログランキング・にほんブログ村へ