花の嵐 ~その弐~


朝からアラレがぱらつき、冷え切ったわたくしの末端は悲鳴を上げております

とはいえ、少しずつ春めく店頭を眺めると、思わず頬が緩むのでして、、、


さて、今宵は少々変り種も含め 花々の大競演を引き続きご覧頂きませふ


2e65a2643c12c543500ac28cce6ade62.jpg


1950年代は女性らしさが回帰し 大人のエレガントさが花開いた最後の年代…

肩前後に伸ばし豊かにカールした髪をシニヨンやアップに、少女はダウンヘアーにし

まるで「物語」を感じさせるやふな帽子や小物使いが 場面に応じて展開されました

上の広告の淑女達の、自信とウィットに満ちた表情ときたら!


P1080057_512.jpg
ヘアピンで固定し自由な位置に留めて被るネットタイプのヘッドドレス
紺チュールに淡い二色の青薔薇、紺のヴェルヴェットリボンがクール美
模造真珠のラウンド首飾りで、早春の晴れの場に颯爽とお出掛けは如何?



P1080059_512.jpg
上と同様の形状、縦長に二輪のオーガンジー黄薔薇が柔らかな表情
同系色のサテンテープや緑のチュールが、お顔周りをフワリと包みます
アンティークレエス付け襟や花篭ブローチでセピアトーンに仕上げて・・・



P1080043_512.jpg
こちらは片側のみ大輪の薔薇が咲いたドラマティックなカチューシャ
モスグリーンのグラデーション花弁やチュールが朝もやのやふにおぼろげ
髪をシニヨンにまとめた方は シニヨンを支えに後頭部に被るとまたシック!



P1080047_512.jpg
古きエジプトの王女を思わせるやふなカチューシャは、どこかエキゾチック
茶と黄の化繊テープを器用にも花模様に見立てた、凝った細工が見事!
エスニックなビイズ首飾りにて、遠き初夏の太陽を思ふ・・・



P1080052_512.jpg
全面羽で覆われたゴシックな佇まいはこれぞ、「白鳥の湖」! 
静寂に包まれた新雪に舞い落ちる枯葉のような、儚げな美しさがあります
一見カチューシャ、実はクルクル丸まりバラ柄の箱に収まる愛らしさ






真珠家の愉しみ、NHK『ダウントン・アビー ~英国貴族の館~』シーズン4が始まり、

1920年代に入ってぐんとモダンになった人々の装いに目移り致しております


とかく当世では、お洋服の丈やシルエット中心に流行が移ろっておりますが

かつては、お洋服と同じ いやそれ以上にお帽子の重要性が認識されていました


殿方と違い、ご婦人はつばが広すぎるもの以外は室内でも着用が許されるお帽子・・・

髪型と同様、お顔の額縁であると自負する「帽子」といふもの、、、

一旦運命的に出逢ってしまうと、なくてはならないものになるお洒落の媚薬であります




パールHPへようこそ
Pearl


Pearl facebook
商品紹介などしております

スポンサーサイト

Comments

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

Pearlマダム&ムシュウ

Author:Pearlマダム&ムシュウ

福岡に御座います、フランス中心の
ヴィンテージ・アンティークショップ
Pearlのマダム&ムシュウによる
日々の戯れ言を綴った日記です

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ




検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブログランキング・にほんブログ村へ