蓄音機の時代



《真珠夜會 第五夜》 の告知からおよそ二週間、、、

facebookやメールをはじめ、早々にご予約を賜った皆様、誠に有難うございます



今宵は 第五夜を「蓄音機の時代」へといざなう・・・ Pan-Qさんをご紹介致します!



◆Pan-Q◆
12576231_534586286706960_300969072_n.jpg

永田 秀人(トランペット)
さとこ(クラリネット)
山崎 みどり(ヴォーカル)
永田 朗子(ピアノ)
日向寺 治彦(ギター・バンジョー)
福永 雄二(ウッドベース)
中通将貴(ドラム)


蓄音機から流れてくるようなラグタイムなジャズやディキシースタイル音楽に魅了され、
1920~40年代の曲目しか演らない!というコンセプトのもとに活動しているバンド・・・
結成6年でたどり着いたこだわりをより深く追求し、メンバーも活動幅も広がりをみせている
もとは博多のジャズスポット「RiverSide」で始まり、名付け親は”長老”こと「Riverside」マスター





『コットンクラブ』はじめ、ジャズエイジの映画や音楽が好きな方にはまさに時間旅行!
皆様お馴染みのアノ名曲から、思わずダンスステップが弾むアップテンポで陽気な曲・・・

特に、タップダンサーさんやリンディホッパーさんには堪らないメロディの数々であります


普段はお茶目で愛らしいヴォーカルのみどり嬢が魅せる、七変化の声色、、、
これはまさに、蓄音機が内蔵されたるがごとき 奇跡の喉!!!

後々までのお話の種に、是非一度 とくとご覧アレ~



◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆




五穀豊穣を願う、博多の初秋の風物詩:放生会(ほうじょうや)・・・


数年前まで、箱崎Music Streetといふ路上・屋内ライブの催しが同期間中行われ、
ジャズをはじめラテンやブルース等、様々な音楽に道行く祭客は足を留めました


懐かしい古民家を改築されたパン屋さんの軒先でも毎年行われていた演奏会・・・

真珠家も何度か足を運び、彼方から聞こえる見世物小屋や屋台の口上をBGMに、
時には自然とステップ踏み、手拍子を打ったものであります



そのパン屋さんの大将こそが Pan-Qのバンドマスターでありトランペッター、
手際よく音楽家の方々の段取りをされていたのが 今思えばピアノ担当の奥様でした


数年後、弊店に衣装選びに来て下さり まさかご出演をお願いすることになるとは!
まさに縁は異なもの味なもの、で御座います・・・




第五夜のために、遠くは東京から駆けつけて下さるメンバーさんもいらっしゃるとのこと、

さらに、、、
30~40年代の亜米利加を彩ったアノ姉妹の曲目を得意とする「特別ゲスト」も参加決定!

Pan-Qさんの贈る夢の2ステージに、更なる華を添えてくれること請け合いでアリマス


その詳細は、近日お伝え致しますゆえ・・・  気になる方はお見逃しなさいませんやふ





★催しの詳細はこちら★
9bbfddbf3ce57d49a3699381c39c8255 - コピー - コピー_320



パールHPへようこそ
Pearl


Pearl facebook
商品紹介などしております

スポンサーサイト

Comments

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

Pearlマダム&ムシュウ

Author:Pearlマダム&ムシュウ

福岡に御座います、フランス中心の
ヴィンテージ・アンティークショップ
Pearlのマダム&ムシュウによる
日々の戯れ言を綴った日記です

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ




検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブログランキング・にほんブログ村へ