ジャズエイジの光と影



突然の大雪と共に 慌しくも過ぎ去った一月、、、

雪による福岡の一部断水地区も、ようよう平素の生活に戻られたやふです




さて、今宵は第五夜《真珠夜會》の時代背景についてご紹介・・・


◆Pan-Qさんの得意とする「蓄音機の時代」とは・・・

4afGvNUCcl2awtu9Ya6RDLeVo1_500.jpg


世界同時恐慌が勃発・・・ 一夜にして株券は紙くずに、
ある者は職探しに明け暮れ ある者は一攫千金を夢見て別天地を目指す

悪法名高い禁酒法がしかれた亜米利加では ギャングによる酒の密売や闘争の日々

蓄音機から陽気なジャズの流れる中 「持つ者と持たざる者」の差が歴然となった時代


そんな狂乱の時代を象徴する映画が、先日触れた『コットンクラブ』であります



『コットンクラブ』(The Cotton Club)は、1984年に公開されたアメリカ映画・・・
1920~30年代、ニューヨークハーレム地区実在の高級ナイトクラブ「コットン・クラブ」を舞台に、
華やかなショーやマフィアの覇権争いなどを、実在の人物を交えて描いたフィクションである
(Wikipediaより一部抜粋)






『ゴッドファーザー』シリーズを手がけたフランシス・フォード・コッポラ監督渾身の作、

黒人街:ハーレムにありながら黒人はボーイもしくは演者としてしか入れない・・・

『コットンクラブ』は毎夜不況知らずの白人客による酒池肉林の宴が催される桃源郷

一歩外に出れば 不況の折ギャングや売春婦に転身する白人や黒人・・・

そんな時代の明と暗が、ジャズのリズムに乗ってくっきりと浮かび上がります



劇中でリチャード・ギア扮するディキシー・ドワイヤー・・・
実在するコルネット奏者:ビックス・バイダーベックス(下)をモデルにしたと言われます




これまた劇中に出る、コットンクラブの常連奏者:キャブ・キャロウェイ
タップの名人:ニコラス兄弟とのコミカルな大競演!!





第二次世界大戦の足音近づく 先の見えない暗い不況世相の中、

銀幕や蓄音機からは相反するようなロマンティックで甘い世界が流れる・・・

現実と遊離した世界だからこそ、人々は束の間の夢を見 酔いしれたのでせふか




さて、こたびの《真珠夜會》、、、

当世では「禁酒法」はしかれておりませんゆへ、陽気なジャズに耳を傾けつつ

名物DJ:SLAP HAPPYの選曲に時に酔い、しびれながら、日々の憂さを離れ、

お固いことは抜きにして、大いに愉しく呑めや唄えや踊れや・・・  

して頂いて結構でアリマス



★催しの詳細はこちら★
9bbfddbf3ce57d49a3699381c39c8255 - コピー - コピー_320


パールHPへようこそ
Pearl


Pearl facebook
商品紹介などしております

スポンサーサイト

Comments

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

Pearlマダム&ムシュウ

Author:Pearlマダム&ムシュウ

福岡に御座います、フランス中心の
ヴィンテージ・アンティークショップ
Pearlのマダム&ムシュウによる
日々の戯れ言を綴った日記です

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ




検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブログランキング・にほんブログ村へ