宝探しへようこそ!



こちら博多は、日々ジェットコースターのような気候、、、

インフルエンザやおたふく風邪も流行の兆し、皆様ご自愛下さいませ



さて、今宵はじんわり体の芯から暖かくなる湯たんぽのやふな・・・

手作りのワンピースたちのご紹介であります


sewing lady_400



ところで皆様・・・ 何度も申してきたことでは御座いますが、

「古着はすべて一点もの」、 いいや 決してそんなことは御座いません


古くはヴィクトリアン時代にも「既製服」屋があり、寸法・色違いを買えたのです

ただ、第二次世界大戦を経てしばらくまでは 街の仕立て屋も繁盛し・・・

一張羅や礼服など、その人だけの「晴れ着」を日々作っては世に送り出しました




そもそも「一点もの」とは何たるか?

ひとつは老舗メゾン等の高級仕立て(オートクチュール)、もしくは個人商店の仕立て、

そのほかは、各家庭で作られた所謂ハンドメイドのものであります



個人オーダー品なれば寸法を明記する必要がなく、代わりにイニシャルがあることも・・・

従って、サイズ表記がある時点で 当時ある程度量産されたものであることになりませふ


といって量産品が全て粗悪かと言うと決してそうでなく 時代性を感じる優れたものもあります

また、既製品であっても 購入者がボタンやシルエット等手を加えた時点でこの世にひとつ、

そんなカスタムメイドを愛す欧米の人々は、量産品さへ自分に似合うものへ変身させたり・・・

・・・自らひと手間加えることで、二次的ではあっても「一点もの」と呼べるかも知れません



これからご紹介するのは、いずれも作り手の温度さへ伝わるやふな、、、

個々人の独創性や時代の残り香に満ちた 夢あふれる作品であります


P2160028_320.jpg
P2160025_512.jpg
豊かに波打つ襟のドレープが見事な、1940年代頃のドレス
チェーンステッチの花束も艶やかに、春風にそよめきます・・・
ボタンボールなどの丁寧な仕事ぶり、おそらく仕立てによるものでせふ
ドレープ襟ドレスの詳細はコチラ・・・




P2160012_320.jpg
P2160004_512.jpg
こちらは1950年代に、家庭でつくられたであろう手作りワンピース
花柄の地模様入り織り生地を後染めし、刺繍を施した愛らしい品
オランダに思いを馳せた刺繍か、作り手の人柄まで偲ばれるやふ




P2160020_320.jpg
P2160013_512.jpg
上と同年代でも、作り手が変われば随分雰囲気が変わるもの・・・
戦後らしい極端なドルマン袖、ステッチ風テキスタイルが抜群に素敵!
矢印型にボタンを留める糸の始末からも、時代の馨りを感じます
ドルマン袖ワンピースの詳細はコチラ・・・




P2160037_320.jpg
P2160034_512.jpg
ストライプの地模様に釣鐘草プリントが涼やかな、50年代作ワンピース
首周りのフリル、たたきプリーツ具合が単に素人ではない腕を感じます
ほっこりした手編みのケープ羽織れば、寒風もまた心地よし、、、
釣鐘草柄ワンピースの詳細はコチラ・・・






古いものを手にしたとき、イニシャルがあったり 裏地やボタンなど細部が凝っていたり・・・

そんな品がもしもアナタにぴったりであったならば、めっけもの!


かつての持ち主が高額で誂えた品や手間隙かけ作った品を 格安で手に出来る、、、

ある意味では、古物との出逢いは宝探し とも申せませふ




★催しの詳細はこちら★
9bbfddbf3ce57d49a3699381c39c8255 - コピー - コピー_320


パールHPへようこそ
Pearl


Pearl facebook
商品紹介などしております

スポンサーサイト

Comments

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

Pearlマダム&ムシュウ

Author:Pearlマダム&ムシュウ

福岡に御座います、フランス中心の
ヴィンテージ・アンティークショップ
Pearlのマダム&ムシュウによる
日々の戯れ言を綴った日記です

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ




検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブログランキング・にほんブログ村へ