さらば、コルセット


本日は桃の節句、、、

といふことで、約一世紀前のトンだ乙女たちの革命をご紹介いたしませふ



★  ☆  ★  ☆



前回触れたアール・ヌーヴォー期を経、第一次世界大戦を終える頃・・・

戦後の復興めざましい世界の主要都市では近代化・量産化が進み、

装飾性を否定する比較的安価で、モダンな趣向を人々は求めるやふになります


ヌーヴォーは退廃的な世紀末の生んだ一過性芸術、金持ちの熱病だと追いやられ

代わりに「手の届く」芸術として持て囃されたのが所謂「アール・デコ」様式です

同様にジャポニスム等東洋の影響を受けつつも、直線的かつ力強いデコの色彩・・・

新しい芸術は都市の生活を彩り、新興の中産階級はじめ人々は熱狂しました



一方で、第一次大戦中 男手を失ったことが女性の社会進出を推し進めることに・・・

ポール・ポワレに始まり、シャネルが決定打を放った「脱コルセット」のうねり、

コルセットで締めつけぬ動きやすい服装が広まったのも、時代の必然と申せませふ

一度コルセットからの開放を味わった女性は・・・ 体と共に意識も開放されてゆきます

その頃の時代背景は、以前の『戯れ事』をどうぞ → ロオブ・ノアール~ポワレからシャネル~





「女の命」といわれた長髪をボブに断ちきり、煙草を吸いお酒を飲み自由恋愛する・・・

第一次・二次大戦間 束の間の享楽を味わう彼女らの一見無邪気な笑顔の背景には、

コルセットのみならず 「家柄や男性社会」からの解放の芽生えが見え隠れするやふ




さて、今宵ご紹介するは まさにモダンな馨り漂ふ「アール・デコ」様式のものたち・・・

当時は簡素と認識されたデコ様式も、今にすれば手の込んだ装飾芸術品であります!
近々WEB SHOPにも掲載予定ですので、暫しお待ちを、、、


P3020009_320.jpg
P3020011_512.jpg
筒状のまさに”ギャルソンヌ・るっく”に身を包む、モガの木彫プチトルソー
おそらく後年の復刻品なれど、20年代のお転婆な女性像がよく表れています
首飾りかけとして、またお部屋の影の住人として存在感を放つ粋な佇まい!
1920~30年代チェコ硝子首飾りの詳細はコチラ・・・




P3020022_320.jpg
P3020018_512.jpg
クレープやジョーゼット地は絹と並び、1920年代のモオドを代表する素材
こちらも落ち感あるクレープ地に、くびれのない斬新なカットが印象的!
胸下、ポケット下のギャザーで左右対称のデコ的アクセントの出来上がり
1930年代頃カット硝子首飾りの詳細はコチラ・・・




P3020029_320.jpg
P3020025_512.jpg
鈍い光沢ある絹地に、丹念に施されたどこかオリエンタルな刺繍紋様
前スカート部分のみ巻き仕様、細かなひだ寄せに作り手の腕の確かさが・・・
どんなフラッパーがチャールストンステップを踏んだのか、妄想膨らむ
(帽子のみ私物であります)





脱コルセットを女性解放の旗印とし、時代の寵児となったココ・シャネル、

メッセージTはじめ 70年代からなお「パンクの女王」として君臨するヴィヴィアン・ウェストウッド


社会や体制・世相に対し、前衛的で革新的な思想を持った女性たちが反逆するとき・・・

かつてのやふに剣ではなく、意志を込めたモオドを武器に 世にアンチテーゼを投げかけたのです




★催しの詳細はこちら★
9bbfddbf3ce57d49a3699381c39c8255 - コピー - コピー_320





パールHPへようこそ
Pearl


Pearl facebook
商品紹介などしております

スポンサーサイト

Comments

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

Pearlマダム&ムシュウ

Author:Pearlマダム&ムシュウ

福岡に御座います、フランス中心の
ヴィンテージ・アンティークショップ
Pearlのマダム&ムシュウによる
日々の戯れ言を綴った日記です

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ




検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブログランキング・にほんブログ村へ