花はどこへ行った



本年の桜は、故郷にて・・・ 

ご無沙汰しております、真珠の女将で御座います

「花より団子」・・・ 平素買い物に繰り出す方々も 先週末はお花見を愉しまれたご様子





「花」、と申せば 皆様は何を思い出されませふか

わたくしの脳裏に今、よぎるのは『花はどこへいった(Where have all the flowers gone)』…
フォーク歌手ジョーン・バエズの代表的カバー曲、世界で最も有名な反戦歌とも言われます


元来は、アメリカンフォークの父:ピート・シーガーにより1955年製作されたものが、

歌詞内容ゆへ ヴェトナム反戦歌とし 伝説の祭典:ウッドストック等にて唄われ、

ピーター・ポール&マリー、忌野清志郎氏等もカバーする等影響力を持ち続けます



「花はどこへ行った 少女がつんだ」 「少女はどこへ行った 男の下へ嫁に行った」
「男はどこへ行った 兵隊として戦場へ」 「兵隊はどこへ行った 死んで墓に行った」
「墓はどこへ行った 花で覆われた」と続き、再び冒頭の「花はどこへ行った 少女がつんだ」へ・・・
最後には必ず「いつになったら わかるのだろう」という言葉で締められているため、
「戦争がいつまでも繰り返され、いつになったらその愚かさに気づくのか?」というメッセージ、
今度こそもう戦争は絶対に止めようという思いを込めて盛んに歌われることとなった。
(Wikipedia 『花はどこへ行った』より一部抜粋)






流行に添った買付けをしない当方… 今様の「トレンド」にはトンと疎いわけですが、

2015年の春夏辺りから、にわかにトップメゾンのコレクションを賑わせているムウド…

60年代末のヒッピーやボヘミアン調の再流行、いやこれまでを含め再三再四の流行を、

私的に密かに注視しておりました、、、 なぜなら 「アノ季節」と現状が重なるから

さふ、モオドはいつの時代も 世相の映し鏡なのでアリマス!


04a8914dd67e4bdc936307015e09e906.jpg
上は、LOVE&PEACEやFREE SEXをスローガンに、東洋思想にも影響を受けつつ集団生活を行った当時のヒッピーら
下は、ドリスヴァンノッテンの2015春夏ランウェイにて、森を思わせる絨毯に横たわるヒッピームウドのモデルたち

top.jpg

仏蘭西のセックスシンボル:BBだって、アノ時代はこの通り… トレードマークのブロンドにバンダナ姿
Bridget-Bardot_400.jpg



老若男女、頭や首に花を飾り 泥沼化したヴェトナム反戦や公民権運動に参加した人々、

当時 彼らにとっての「花」は、軍事兵器や権力に対抗する物言わぬ武器でありました

そんな闘争世代の愛した、刺繍やインド綿 花柄の洋服たちのご紹介であります


P4060012_512.jpg
インド綿に胸元リボンの鈴が何とも涼やかな、二種の花柄プリントワンピース
ハンドメイドクロシェベストやストローバッグにも花モティーフが…



P4060015_512.jpg
思想のみならず、染めや刺繍と言った東洋的趣向も彼らを魅了しました
サラリと巻いた辛子色の絹ストールが、染めの青と空によく映えます




P4060021_512.jpg
芝生の上に裸足、そんな彼女らが好んだのはぞろびくマキシロングドレス
鮮やかな彩色にバルーン袖が時代の薫り、ハンドメイドの逸品




P4060003_512.jpg
GUNNE SAXはじめ、ヴィクトリアン調の流行も見られた60年代末…
GUNNEを思わせる繊細なレースブラウスに、腰刺繍の利いたアラビアンパンツ
オリエンタル調パンツの詳細はコチラ・・・





洋服や化粧品等といふものは、とかく最低限あればよいものだと軽んじがられがち

一方で、ひとたび祖国が戦場と化せば お洒落もへったくれも許されません…


世界中が最早戦闘状態と申しても過言ではない今、、、

さて、心の「花」はどこへ行ってしまったのでせふか


tumblr_mztnh12mnm1r8a8smo1_500_400.jpg



パールHPへようこそ
Pearl


Pearl facebook
商品紹介などしております
スポンサーサイト

Comments

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

Pearlマダム&ムシュウ

Author:Pearlマダム&ムシュウ

福岡に御座います、フランス中心の
ヴィンテージ・アンティークショップ
Pearlのマダム&ムシュウによる
日々の戯れ言を綴った日記です

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ




検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブログランキング・にほんブログ村へ