モノクロ世紀 ~煌きをまとふ~



梅雨も盛り、、  木々から落ちる雨粒の煌きが夏到来を思わせます


五十年ぶりの大雨に見舞われたフランスより届いた品々より、

時に雨粒のやふに瑞々しく、時に止み間の虹のやふに儚げな…

モノクロのキネマを思い浮かべるやふな 煌くお洋服たちを今宵はご紹介


709ff6ba1ac28a0da3b994f2d71fe25d_512.jpg


第二次大戦前まで主流であったモノクロ(白黒)映画…


サイレント(無声)からトーキー(有声)映画へと移行してもなお、
白黒の世界では動く人物の陰影が非常に重要で、メイクアップや表情然り…

キャメラ映えする明確な色彩の衣装や、躍動感を表す装飾が不可欠でありました



その最たるものがラインストーンやビーズ、スパンコオルといった輝きたち

元来は、遠くの観客にも華やぎを伝えるため 舞台女優たちが身に着けた、
本物の貴石でない ラインストーンや色ガラスに彩られた装飾品・・・

キネマの時代… 銀幕スタアの最先端モオドを真似た装飾品が出回り、
中流階級のご婦人は、貴族・王族でなくとも着飾る喜びを知るのでありました


いざ今宵・・・ いずれも手作業にてつくられた眩いドレスたちをご覧下さい


P6280010_320.jpg
P6250311_512.jpg
1950年代頃のものか、30年代のムウドに満ちたロマンティックな逸品
淡い桃色サテンに首飾りのやふなスパンが映えて、心はキネマの中へ…
総ビーズバッグの詳細はコチラ…
リボンモティーフラインストーン首飾りの詳細はコチラ…



P6280015_320.jpg
P6250338_512.jpg
1930年代初期らしいマキシロング丈に、胸元のスパンコオルが瞬く…
スパンから放射状に放たれたギャザーの波が、妖しきラインを生んで
ボックスバッグの詳細はコチラ…




P6250355_320.jpg
P6250352_512.jpg
狂騒の1920年代へのオマージュと思われる、後世の復刻ドレス
総ビーズの圧倒的な存在感には、巴里のミュジクホールの面影が





当世はモノクロの時代ではなけれど、時に白黒つけぬよさを感じることあり

おぼろげな中でこそ、かえって輝き異彩を放つものもあるのでせふ




パールHPへようこそ
Pearl


Pearl facebook
商品紹介などしております

スポンサーサイト

Comments

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

Pearlマダム&ムシュウ

Author:Pearlマダム&ムシュウ

福岡に御座います、フランス中心の
ヴィンテージ・アンティークショップ
Pearlのマダム&ムシュウによる
日々の戯れ言を綴った日記です

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ




検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブログランキング・にほんブログ村へ