東洋の月



連日の酷暑、うっかり喉の炎症を起こしましたが じき治り・・・

この夏を 自分なりに愉しくやり過ごせていることに感謝感謝、であります



こうも暑い要因は、インド洋付近の海水温の異常高温によるものとされていまして、

死者多数のインドは、紛争地帯のアラビアの熱波は一体全体如何なるものか・・・

 
tumblr_m2whydcHw71qghk7bo1_1280_512.jpg


アラビアからインド、中国にかけ かつて”シルクロード”とよばれた地帯は、

西洋諸国から見て、大変魅惑的な馨りを放っていたやふであります


金よりも価値のあった絹はじめ、紅茶やスパイス・・・ アヘン等をめぐり、
永い歴史上、幾多の血なまぐさい紛争がおきた地でもありました


利権の源であると同時に、我が日本をふくむ”東洋”はまた、
西洋とは異なる文化や風土、気候をもってして 異国趣味と憧れられもします


カラスの濡れ羽と呼ばれた髪 切れ長の黒い瞳 平面的な面立ち、、、
(見たこともないひとたち、何てエキゾチックなんでせふ!!)


19世紀末以降 流行に敏感な上流階級婦人たちはこぞってキモノガウンに扇子を、

アール・ヌーヴォーやデコを経た頃には、中流階級まで東洋趣味旋風は広がります



チャイナシューズに絹パンツ、シノワズリ(中国趣味)で物憂げな眼差し、今も色褪せぬルイーズ・ブルックス嬢
1920s-fashion.jpg



同じ東洋人のわたくしから拝見しても、”アラビアの月”なんてのはどんなかしらン…

ついそんな幻想を浮かべる程に、お国変われば同じ月も神秘的に感じるのでせふ



といふことで、今宵はシノワズリ(中国趣味)やジャポニスム(日本趣味)はじめ、

いにしへの東洋からの影響を感じる「黒と朱(あか)」の装飾品をご紹介致しませふ


P8020006_320.jpg
P8020001_512.jpg
中国趣味のカーヴィング(彫り)が重厚、長い首飾りを二連にしております
ルイーズ嬢のやふな断髪ウィッグにて、今宵はチャイナドレスと洒落こむか




P8020011_320.jpg
P8020017_512.jpg
お次は、黒と朱の多面カットが妖しき硝子の首飾りに、もひとつ重ね付け…
スクエア吹き硝子に黒玉がアール・デコなムウド、淑女にお似合いな強い対比




P8020027_320.jpg
P8020025_512.jpg
先日も登場した、赤珊瑚風のデコラティヴな首飾りと共に、こんな合わせは如何?
黒い葉の彫りがシノワズリ、デカダンな趣向には朱の唇で情熱的に演出して




P8020034_512.jpg
家紋か、はたまた刀のつばか、 艶めかしいかんざしをあえて洋装に用いるのも粋
白蝶貝を背にした、ニッポン・ゲイシャさんの立ち姿・・・ 仏蘭西帰りのペンダントヘッド






アール・デコを牽引した かのココ・シャネル女史の絢爛豪華な自宅・・・

そこでは、漆塗りのテーブルや螺鈿の屏風が 東洋の馨りを漂わせているさふな



まだまだ世界が遠く広く、魅惑と謎と神秘に満ちていた頃・・・

そんな昔に想いを馳せ、月を眺める宵も時にはよいではありませぬか









パールHPへようこそ
Pearl


Pearl facebook
商品紹介などしております

スポンサーサイト

Comments

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

Pearlマダム&ムシュウ

Author:Pearlマダム&ムシュウ

福岡に御座います、フランス中心の
ヴィンテージ・アンティークショップ
Pearlのマダム&ムシュウによる
日々の戯れ言を綴った日記です

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ




検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブログランキング・にほんブログ村へ