男装実験室 ~現場ヨリ~




お盆も半ば、、、 
ご近所のお墓から漂ふ、お線香の芳しい香りが郷愁誘います


◇  ◆  ◇  ◆  ◇  ◆  ◇


先だって、大層興味深いお話を頂きまして 当方の洋服を提供させて頂きました


主催は 日本を代表する美容製品メーカー:アリミノさん、
メイクアップはBe-STAFF MAKE-UP UNIVERSALの山口啓プロデューサー
ヘアーは福岡を牽引するサロンのひとつ:FAVORの飯笹豪ディレクター


何でも、”1920年代をモティーフに、外国人モデル一人を二役に変身させる”と…

「巴里の街角でヴァイオリンを弾く娘」「ニュ-ヨ-クの路地の男装アコーディオン弾き」



かの有名なバナナダンスのみならず、いなせな男装に瞬くスパンコール衣装等・・・
煌びやかに巴里のミュジク・ホールを彩った、ジョセフィーヌ・ベイカー女史

2148555110_c97e1e9781.jpg



想定をお聴きすると、その世界に心は飛びます、、、

(どちらも生活の糧を街角で得ているといふことは、裕福な出ではないナア…
しかし、うら若き娘さんが人前に出るのだから 彼女なりの一張羅を着るであらふ)



といふことで、各々数パターンの貸衣装を用意し いざ公開タッチアップと撮影へ!

会場は、現役サロン経営者やスタッフ等 美容の現場に携わる方々の熱気で溢れます

この度のモデルさんは、緑の瞳にアッシュ色の髪をもつポーランド出身の方、、、



”1920年代”をモティーフとしつつ、懐古趣味に留まらず最新かつ独創性に富んだ技術、
時に穴を開けたパンストを頭に被せ髪を引き出したり、と皆の度肝を抜きつつ・・・

お二人のアーティストの競演で見事に「巴里の街角のヴァイオリン弾き」が誕生!




さて、一通り撮影が済むと一転、「ニュウヨークの男装アコーディオン弾き」への変身です

それまでの、絹のデコ柄ロングドレスから ジレにニッカボッカ-の男装姿へ、、、


すすけた大都会の片隅を思い起こすベビーパウダーを髪に擦りつけ、片側編み込み
男装といふので、アイシャドウはダークなスモーキー色を指でぼやかし、眉も力強く…

先程まで、ふっくらと上気した頬のうぶな娘さんが 煙草片手にしさふな男装娘へ!!


直感と妄想力と 影に隠れた地道な日々の挑戦が融合する、プロの美の世界・・・

眼差しからしぐさ、プロモデルが娘からギャルソンヌ(少年娘)へと変貌する有り様は
鬼気迫っており、芸術家同士の真剣勝負を垣間魅る 貴重な体験と相成りました


2016072514530001_400.jpg


2016072514470001_400.jpg

2016072515060000_400.jpg


撮影を無事終え、緊張から解き放たれた自然な笑顔のモデルさん
この足で東京から飛行機で海外へ・・・ いやはや、華やかとはいへモデルとは過酷な職業でアリマス

2016072515090000_512.jpg



では、この度撮影に使用したもの(ブラウス個人蔵)を含め 男装実験室と参りませふ・・・

格子のブラウスと、紳士手製の20"s様式ニッカボッカーといふ同じ組み合わせにて男装


ハテサテ、皆様はどんな娘さん像を思い浮かべるか、、 正解は御座いませんヨ


P8130135_512.jpg
先ずは、撮影時のモデル着用:1920年代の黒ジレとツウィードニッカボッカー
蝶ネクタイは黒から臙脂の柄入りに変更、30年代頃の絹のベレエにて・・・
ラペルの大きさ、くるみボタンの織り模様等 殿方のみのものには捨ておけません
1920年代黒ジレの詳細はコチラ…
1920年代様式ハンドメイドニッカーズの詳細はコチラ…




P8130164_512.jpg
変わって・・・~1910年代頃のダブル白ジレ、最正装の時にも用いられました
今回は、同年代のカンカン帽に イニシャル刺繍入りの絹スカアフを添えて
豊かなへちま襟、採寸からしても細身の殿方か寧ろご婦人にもお勧めであります
20世紀初頭アンティークジレの詳細はコチラ…
1910年代頃カンカン帽の詳細はコチラ…





ご婦人のみならず殿方にも、自分の知らない誰かになりたい願望・・・
きっと深層心理にあるのではないでせふか

当方の催し:真珠夜會の際、我が家の酩酊紳士?にお化粧を施した所、

「目が痒いから嫌だ」と言ったのも束の間、何かが憑依して大層ご満悦…



事実、19世紀以前から上流社会では男装女装趣味が秘密裏に行われ、

それが19世紀末以降徐々に広い階級へと拡がってゆきました


次回は、男装の歴史も含め アレヤコレヤ実験して参りたいと思います



2C9DF2DD00000578-3244622-image-m-27_1442930230488_400.jpg




パールHPへようこそ
Pearl


Pearl facebook
商品紹介などしております

スポンサーサイト

Comments

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

Pearlマダム&ムシュウ

Author:Pearlマダム&ムシュウ

福岡に御座います、フランス中心の
ヴィンテージ・アンティークショップ
Pearlのマダム&ムシュウによる
日々の戯れ言を綴った日記です

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ




検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブログランキング・にほんブログ村へ