テキスタイル三番勝負



ハルキストはがっかりしたであらふ先週末・・・


若者が闘争に明け暮れた60年代、、、

SNSなど何もない頃、  それでも「詩」の持つ力は 
メロディといふ風にのって 世界中へと瞬く間に拡散しました

あれから半世紀、事態は益々複雑化し 混迷の時代を迎えております
それでも彼は飄々と、「答えは風に・・・」と遠い眼差しで訴え続けるのでせふ



◇   ◆   ◇   ◆   ◇   ◆



昼間は汗ばむ陽気でも、夕風は確実に冬の到来を告げております

それも、とても寒いであらふ今冬のお出ましを・・・
 

風刺の効いた表紙が毎度刺激的であった、『La Vie Parisienne』誌
雪がコオトに降りつもっているのか、雪柄コオトを着ているのか・・・それにしても大層お買いになったこと!

4b925dd7f6bcf67f3bf32771a5bbe993_512.jpg



といふ訳で、今宵は一足早く コオトのご紹介と参りませふ

それも、テキスタイルやディテールが奇想天外なもの 三番勝負!

「無地のコオトは既に持っているけれど、、、」
そんな貴女へ、灰色の冬の街を彩るドラマティックなコオト、如何です?



PA090031_320.jpg
PA090024_512.jpg
かつてなら1930年代を、近年ならドリス・ヴァン・ノッテンを思わせるやふな…
「深い森」とでも名づけたい、毛足の長いゴブラン調の植物柄が荘厳な空気
足つき狐ケープの下には、驚くほどのビッグラペル(襟)が隠れております!




PA090049_320.jpg
P1490284_512_20161017191933002.jpg
以前もご紹介した、50年代の豪奢さを一目で感じさせる総刺繍!
中国趣味を反映した手刺繍の仕立てもの、ある意味狂気の沙汰です
パシュミナストールのフリンジがおぼろげにユラユラ揺れて、
総刺繍シノワズリコオトの詳細はコチラ…




PA090039_320.jpg
PA090037_512.jpg
こちらも50年代の仕立て、格子ツウィードにストール・七部袖がアヴァンギャルド!
カシュクール合わせなれど、ボタン等あえてなし…ハットピンやブローチをお好みで
ニュールック時代の白ファー帽子で、気分は「それいゆ」に描かれた淑女






本冬流行の「ビッグシルエット」、似合ふ方には結構ですが なで肩にはしっくり来ず・・・


(フリーサイズ狙いの業界策略かしらン・・・)なんて思わず勘ぐるのは、あまのじゃくか

やはり思わず眼が追うのは、肩の線が体型に美しく添った紳士淑女、でアリマス


めまぐるしい服飾業界に居ながらも、自分の世界観は風に流され過ぎぬやふ、、、

今日も愉しき隙間産業の中で生きる わたくし

 

6-24-mmePoiret1001nights1.jpg



パールHPへようこそ
Pearl


Pearl facebook
商品紹介などしております

スポンサーサイト

Comments

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

Pearlマダム&ムシュウ

Author:Pearlマダム&ムシュウ

福岡に御座います、フランス中心の
ヴィンテージ・アンティークショップ
Pearlのマダム&ムシュウによる
日々の戯れ言を綴った日記です

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ




検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブログランキング・にほんブログ村へ