電飾瞬く頃



トランプ候補勝利の衝撃冷めやらぬ世界、、、
トランプだけに、彼は米国を救ふエースとなるのか ジョーカーに転じるのか・・・




そんな椿事もありつつ、本年も街を電飾が飾る季節がやって参りました

ハロウィンの喧騒去れば、次はジングルベルのクリスマス・・・


一体全体、わが国はいつの間にこんなに忙しい国になったのかと思いつつ、
着飾ってお出掛けになることも多いであらふこの時節ですから、

心の小悪魔を引き出してくれさふな、ドレスたちのご紹介と参りませふ



1928_la_vie_parisienne_la_jalousie_-_21_avril_01a_512.jpg



ドレスアップの際に要となるのが、質感・シルエット・色・・・・

平素、綿や麻等を好む方が 絹やヴェルヴェットを突如纏って現れたら!
首の詰まったシャツにデニムのあの娘が、背中の大きく開いたドレスを着たら!


異性のみならず、同性でもアッとハアトを掴まれる・・・ さふ、今度は貴女の番です




PB080013_320.jpg
PB080004_512.jpg
二連のたたきフリルが襟元をにぎやかに飾る、この季節らしい紅白の装い
実はコチラのドレス、マキシロングのペチコートを脱げば膝下フレアドレスに!
イヴニングパーティの後、膝下ドレスで愛しの君に逢いに・・・ そんな光景が浮かぶやふ
2wayドレスの詳細はコチラ・・・




PB080022_320.jpg
PB080014_512.jpg
ヴェルヴェットの薔薇に包まれたデコルテ、今宵は大胆にもご披露しよか・・・
青銀スパンコールに模造真珠が浮かぶヘッドドレス、臙脂にも好相性
華やかなりし1950年代のエレガンスを香水代わりに纏い、別の貴女を引き出して
50年代ラインストーンリボン首飾りの詳細はコチラ・・・




PB080031_320.jpg
PB080025_512.jpg
「重ね」をテエマに、両肩リボンとベルトブローチ、胸元ドレープと多連首飾りを重ねて
薔薇柄レエスから覗く素肌の艶っぽいこと!肌をさらすだけが色気ではありませぬ
ヴェルベットのひだが重なった朱のヘッドドレス、見上げる眼差しに夜空が映る
両肩リボンドレスの詳細はコチラ・・・
多連ビーズ首飾りの詳細はコチラ・・・





さす紅ひとつで、レディに変わるは女といふ生き物、、、

凍える時節だからこそ、電飾にも負けぬ輝きをアナタ自身が放ってみませぬか





◆当方主催:催しの詳細はコチラをどうぞ◆
bounenkai1_400.jpg




パールHPへようこそ
Pearl


Pearl facebook
商品紹介などしております

スポンサーサイト

Comments

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

Pearlマダム&ムシュウ

Author:Pearlマダム&ムシュウ

福岡に御座います、フランス中心の
ヴィンテージ・アンティークショップ
Pearlのマダム&ムシュウによる
日々の戯れ言を綴った日記です

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ




検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブログランキング・にほんブログ村へ