夢想家たれ



春眠暁を覚えず、と申しますが・・・

春は何故に こうも布団が恋しいのか、、、




こんな時節、ついと耳に残る唄がありまして、”卒業”といふ歌詞ではないけれど、

幸せなのに物悲しい といった漠然たる不安が、春の気分と重なるやふです



共に暮らし始めた夢想家の青年と皆の憧れの女性、二人の現実生活の先に待っているものは・・・?
青年の心象風景ともとれる、パステルの背景に彩られた人生のいちペエジ






昨年より入学した美容学校でも、そろそろ周りは卒業の頃、、、


一見すると華やかな化粧の世界とは無縁のやふな、物静かな学生さんが

ひとたび筆握れば 度肝を抜かれるやふなシュールな作品を生み出したり、と

若者の秘めたる原石に日々学ぶこと多し、倍ほど生きれど下級生のわたくし




自由なカリキュラムの校風ゆへ、巣立つ日は各々異なれど、

卒業までに一度や二度は困難にぶつかり、涙をみせることも間々あります


興味のなき学問等は出来なくともへいちゃらだけど、

好きなことが上手く表現出来ないのは 悔しくて自分が許せなくて、、、


そんな彼ら彼女らの姿は、かつての古着屋修行時代の自分と重なり

”夢想家”と呼ぶ人もいようが、がむしゃらに走っていた頃を思い出させます



さて、今宵は 芽吹く若葉を目前に・・・

卒業や入学式に謝恩会といった、ハレの場にも映えるドレスとバッグのご紹介


P3100011_512.jpg
1950年代を代表するモティーフのひとつ:リーフ柄の総刺繍地ドレス
黄金に色づいた葉っぱたちは成熟を予感させ、鈍い輝きを放つ
サテンロンググローブに金ビーズバッグが門出を華々しく彩ります
1950年代リーフ刺繍ドレスの詳細はコチラ・・・
アールデコ風総ビーズバッグの詳細はコチラ・・・




P3100016_512.jpg
こちらもリーフ刺繍ドレス、胸元に添うは葡萄の葉か・・・ 1960年代初期のもの
ビーズに模造真珠がちりばめられた淡いターコイズ地は、水面を思わせます
パステルのリーフ総ビーズバッグ、花束の代わりの薔薇ヘッドドレスを添えて
1960年代ビーズ刺繍ドレスの詳細はコチラ・・・




P3100028_512.jpg
何と言おうが、ワタシはとんがったのが好きなの・・・ そんな乙女に
1950年代頃のシルクカシュクールドレスは、誰かのために手作りされたもの
イタリア製藤ショルダーでグラムな馨りをまとい、卒業パーティへ!
1950年代変わりレオパードドレスの詳細はコチラ・・・








親世代より、厳しい未来が待っているとされるこのご時世、

若者よ、  いや・・・ 老若男女 ”夢想家”たれ!


卒業の日の、不安と希望色の澄んだ涙を 胸にとどめて生きたいもの



gallery_hero_a9ef5519-8b0b-4415-844b-f4df6826bbb5_512.jpg




パールHPへようこそ
Pearl


Pearl facebook
商品紹介などしております

スポンサーサイト

Comments

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

Pearlマダム&ムシュウ

Author:Pearlマダム&ムシュウ

福岡に御座います、フランス中心の
ヴィンテージ・アンティークショップ
Pearlのマダム&ムシュウによる
日々の戯れ言を綴った日記です

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ




検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブログランキング・にほんブログ村へ