パーマネント娘



自営といふ名の自由業の職業柄か、、、、?

朝がやや苦手なわたくしですが、近頃は7時過ぎに目が覚めて

NHKテレビ小説『ひよっこ』の主題歌「若者の広場」を聴きつつ 身支度をしております



ご覧になっている方はお馴染み:主人公が集団就職であっせんされたラヂオ工場、

その女工さんの中に、わたくしが学ぶ美容学校の教科書に登場する美人さんが居り、
毎日チラとお見かけする姿が 何故か他人とは思えないこの頃



☆   ★   ☆   ★   ☆   ★



さて、集団就職する地方の若者が「金の卵」と持て囃されたはるか前・・・

海の向こうでは、「パーマネントウェーブ」なるものが乙女心に火をつけておりました


Unusual and Bizarre Beauty Devices in the 1930s and 1940s (10)_512


1920年代頃から米国で普及し始めた、世にも不思議なこの機械・・・

『E.T』のあるシーンが脳裏によみがえるのは、わたくしだけでせふか


パーマにつきましては日本パーマネントウェーブ液工業組合のHPに詳細があり、

ご興味ある方はお読み頂くと面白うございます → パーマの歴史




エドワーディアン期の身づくろいをする乙女・・・ この頃は、床にぞろびく長さの髪を持つ女性は珍しくなかったとか
複雑に髪を結い上げ、コルセットをしめ着飾って 裕福な殿方の気を引くのが乙女の最大の関心事でありました

longhair_512.jpg

1900shairs_400.jpg



第一次世界大戦時、戦地にとられた男手を補い家計を支える為 働きに出た女性たち・・・

1910年代までは「乙女の命」とも言われ 艶やかな長髪は豊かさの象徴でもあったのが、
髪を結うのに時間がかかり、労働で汚れた髪が不潔になるため「断髪」が流行、、、

どうやら、欧米でのボッブスタイルの流行は、お洒落よりまずは合理的なものであったやふ


60a2a2868bc35f9f6ee541aca8136ce7_512.jpg


(嗚呼、実はスッキリしたのよネ・・・)  そんな声が聞こえてきそうです


その後、時代を経ると・・・ 乙女の髪は殿方に見初めてもらう為だけのものではなくなり、

自分を彩る為に こぞって銀幕スタアを真似た最新式のパーマネントウェーブがあてられました



さて、この「パーマネントウェーブ(半永久的な巻き髪)」なるもの・・・

なにしろ髪のうねりの美しさが肝、でありますから それを引き立てる装飾品が大流行!

ヘアコームやピンなど、装飾性や遊び心に富んだものが沢山生み出されました


今宵は、先日フランスより届いたものを含めまして・・・ 
1930~40年代 乙女の胸躍らせたであらふ髪飾りたちをご覧頂きませふ


P5170005_512.jpg
お月さまや星は、1930~40年代を代表する夢見るモティーフ・・・
暗い世相の時代だからこそ、浮世離れしたロマンティックなものに憧れました




P5170014_512.jpg
まばゆいラインストーンをまとった、銀幕の輝くスタア女優たち
鼈甲に似せた飴色オールドプラスティックやセルロイドは時代の馨り






パーマネントウェーブと同じく、永久に続くものなどきっとないと知っていながら・・・

いつの時代も、乙女心はいじらしいものであります


decolover_512.jpg



パールHPへようこそ
Pearl


Pearl facebook
商品紹介などしております

スポンサーサイト

Comments

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

Pearlマダム&ムシュウ

Author:Pearlマダム&ムシュウ

福岡に御座います、フランス中心の
ヴィンテージ・アンティークショップ
Pearlのマダム&ムシュウによる
日々の戯れ言を綴った日記です

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ




検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブログランキング・にほんブログ村へ