岐阜よいとこ…其の弐


初めて行く土地でやはり食したくなるのが、その土地のラアメンとソウルフウド

相方の婦人の故郷岐阜に行くと決まって食すご当地物(?)のひとつ

「まるデブ」

大正時代からつづく老舗中の老舗、さふ、、、まさにソウルフウドと言うものでは

店内に入るとメニューは「中華そば」と「ワンタン」のみ(どちらも400円)

おいしいかおいしくないかは賛否両論、、、
(わたくしは、好きです。表面張力を駆使したなみなみのスウプ…あっさりとした
かつおだしベースの醤油味だったかな?…にこれまた不思議な麺、
「ワンタン」はこれまたなみなみのスウプにワンタンのみ)

中華そばを食すと言うより、「まるデブ」を食すという感じです…

おや、、、この雰囲気なにかと似ている…

さふ、、、このわたくしも、時折無性にあのジャンクっぽさが恋しくなり

ついつい長浜に足を運んでしまう「元's」の一員であります

まあ、百聞は一見にしかず

もし日本のど真ん中、群雄割拠の戦国時代を統一した織田信長により

改名された「岐阜」県に行く機会がありましたら

ぜひ試してみてはいかがです?



(ほかにも紹介したい文化や食べ物がありますが、まあ、、、気が向いたときに
またご紹介します)


marudebu1 - コピー

パールHPへようこそ
Pearl


スポンサーサイト

Comments

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

Pearlマダム&ムシュウ

Author:Pearlマダム&ムシュウ

福岡に御座います、フランス中心の
ヴィンテージ・アンティークショップ
Pearlのマダム&ムシュウによる
日々の戯れ言を綴った日記です

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ




検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブログランキング・にほんブログ村へ