美濃国つれづれ旅日記 前篇



皆様、お久しう御座います・・・

本日は、先日の美濃の国への盆帰省を徒然なるままに綴ってみやふと思います




さて… 夜行バスではるばる博多より12時間 見慣れた駅舎に降り立ったわたくし

この時間があれば仏蘭西は巴里まで行けるのネ…などと早朝の駅で暫しぼんやり


その足で向かいましたる所は、、さる神社で毎月一度催されている骨董市 

結局土地が変われど立寄る場所は同じネ…などと感慨深げに母と着物等を物色

折からの雨に商売気の失せた店主の、ヨッ別嬪さんの声に思わず財布の紐緩む


小腹満たしに 東海ご当地文化の代表格、喫茶店のモオニングセットを食す

なんでも当世お馴染みの方も多くなった感のあるこの風習、、、

お紅茶珈琲350円~の低予算ながら自動的かつ無言のうちセットを手渡される仕組

岐阜・名古屋をしのぐメニュウの豪華さを誇る一宮では選手権まであるさふな

採算度外視の量に加え、他府県の方々より喧々囂々賛否両論なのが食べ合わせ

基本はトオスト、ゆで卵、味噌汁、サラダ、果物、そして何故かヤクルトかローリー

果てはミニうどんやプチ海鮮丼、みたらしにお握り、小倉トオストが付くことも

恐るべき和洋折衷の雑食文化・・・もはや、本来の主役の飲み物は完全に添え物

此れが当たり前で育ったわたくし そこは日曜朝の家族団欒の場・ご近所の社交場

嗚呼、、素晴らしき哉 喫茶店に万歳!!・・・




また別の日、美川憲一氏往年のヒット曲『柳ヶ瀬ブルウス』でお馴染み

かつて隆盛を誇った岐阜の旧繁華街 一部シャッタア街と化した柳ヶ瀬をそぞろ歩く

ふとネオン街のOK横丁なる小路に眼をやると「スナック・エロス」の文字・・・


そもそも目的は何故か美濃にはあるだろうとI氏より頼まれた 本格的なわらじ

民芸品屋や下駄屋を覗けど店主達の苦笑いに「ワラジはね…」の定型文句

ふと思い出したるは アアケイドの片隅の時代が止まったやふに佇む一軒の店

屋号は○○新道具店とあれど、積まれ詰まれたるお品は明らかに古道具の貫禄

勇気を出し歩を進めたるごとに明かりもなくうっそうと暗く冷気漂ふ店内…

いやあ、出たア~!、、ではなく、闇の中で迎えてくれた岸田今日子似のお婆様

仙人如き白髭蓄えたご主人曰く、戦後創業の歴史ある特殊道具店なのだと

モガのやふな娘さんがワラジをねえ、、と嬉々としお喋りが弾むお二人

竹皮で職人が拵えた昔ながらのわらじと共に、ご夫婦の誇り高さ・清貧さも頂く




さてさて、、長くなりさふですので今宵はここまで・・・

ヱ?? 何故挿絵が夢二なのか ですって??

それは、、、後編へ続く・・・・・







さふさふ、たまにはお店のお知らせも・・・

旅より戻り、婦人部門では新着含めた初秋物のお品の準備が整いつつ御座います

気のお早いご婦人方、眩暈する日中より夕涼みがてらのご来店をお勧め致します 

気が急く殿方、一部入荷済みですが紳士が帰省より戻りますまで暫しお待ちを…



パールHPへようこそ
Pearl


スポンサーサイト

Comments

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

Pearlマダム&ムシュウ

Author:Pearlマダム&ムシュウ

福岡に御座います、フランス中心の
ヴィンテージ・アンティークショップ
Pearlのマダム&ムシュウによる
日々の戯れ言を綴った日記です

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ




検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブログランキング・にほんブログ村へ