トトノイマシタァ・・・



街行く人々がみな お着物姿であった古(いにしえ)より・・・

お召し物の柄ゆきや色遣いによって少し先の季節を目で肌で愛でていた

蝉啼く頃より蜻蛉の文様、桜の元で桜の着物を召すのは無粋だったさうな

かつて日本人というのはさふいふ繊細かつ粋な美意識を持った民族でした


時は移ろい、自宅に居ながら手に入らない物は最早無いほど狭くなった地球

それでも季節の変わり目を尊び 旬の物を頂く喜びを感じられる、、、

四季がある美しい国に生まれたのですもの、せめて五感は鈍らせたくないノ



そんな粋な心意気をお持ちの皆様にお知らせで御座います・・・

先日予告致しました通り、紳士・婦人物共に 初秋のお品の準備が整いました

何も無茶して純毛の羽織や 毛皮の襟巻きをせよとは言いませヌ

流行りといふだけで好みでないお品を買い急ぐこともありませヌ

ただ、貴方・貴女らしいものをどうぞお好きなやふに…

お帽子から、首元から、爪の色から、お洋服の刺繍色から、履物から、、、

独りよがりで結構!! チョイと半歩先を身に着ける悦楽の境地…

するときっとネ、知らぬ間に道行く方にも涼感を与えているハズ


ささ、、どうぞどうぞ・・・ 路地裏の真珠までいらっしゃいませヱ





パールHPへようこそ
Pearl


スポンサーサイト

Comments

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

Pearlマダム&ムシュウ

Author:Pearlマダム&ムシュウ

福岡に御座います、フランス中心の
ヴィンテージ・アンティークショップ
Pearlのマダム&ムシュウによる
日々の戯れ言を綴った日記です

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ




検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブログランキング・にほんブログ村へ