ハアトが啼いてるゼ ~切ない80's~


先日の相方に続き・・・語り手変わりまして80's第二夜と致しませふ

80'sムウブメントと一口で言いましてもヒトそれぞれ、、、

パンクをはじめとしたニュウ・ウェイブの台頭を想い出す方も多いか…

PVにレオタアドが乱発されたり、見た目はいよいよ男女の性差が交錯したりと

仮装行列のようにそれはそれは陽気でハジケタ時代で御座いました





かくいふわたくし真珠婦人は多感な幼小~少女期、

泡沫(バブル)景気に沸いていた世間の恩恵をさして受けることもなく

来るべき恐怖の中等学校入学に小さな胸を震わせて居りました


バブルの膨張と共に激しさを増す、折りしも時は校内暴力真っ只中

校則の締め付けが厳しい反動か特に学級崩壊が深刻化していた東海地方

わたくしの出身校はその中でも県下で一、二を争う荒廃振り…

給食でチイズが出れば壁に塗られ、校内でのカツ上げは日常茶飯事

校庭で自動二輪を乗り回す先輩、何度もお辞儀が慣習になって居た部活

幸い良き先生や友人に囲まれ非行少女なるものにはならねど、

世間の流行に無頓着なわたくしにはある意味、仮面が必要な時代でした



当時、聴き始めの洋楽等に加え わたくしの密やかな娯楽であったもの…

それは、、、各方面から物議を醸す 「大映ドラマ」の数々!!

「おくさまは18歳」「高校聖夫婦」「噂の刑事トミーとマツ」「スチュワーデス物語」 

非現実的な設定にありえない台詞は健在だが、初期はまだほのぼのした内容

世の中の浮かれ具合と反し暗く、泥沼の様相を呈す中~後期・・・

「少女に何がおこったか」「不良少女と呼ばれて」「花嫁衣裳は誰が着る」等

青春物「スワンの涙」やおなじみ学園物「スクール☆ウォーズ」も同シリーズ

中でも、「ヤヌスの鏡」は全編に渡り 衝撃作で御座いました


今思えば、これらを見たのは再 いや再々放送であったらうか・・・

いいえ、そんなことはこの際わたくしにはどうでも宜しいのです

シリーズに松村雄基氏、大沢逸美嬢が登場し過ぎることさえも、

主題歌:椎名恵嬢、ナレーション:来生良子女史であることさえも、、




古代ローマの神・ヤヌスは、物事の内と外を同時に見る事が出来たという
この物語は、ヤヌスにもう一つの心を覗かれてしまった少女の、
壮大なロマンである…。 もしあなたに、もう一つ顔があったら…
 (『ヤヌスの鏡』オープニングナレーションより)



さふ、ヒトには誰しも 多少の二面性があること…

世渡る上でのちょっぴり悲しい大人のダアクサイドを垣間魅せてくれた

大映ドラマ達はわたくしの青い想ひ出の1ペエジでもあるのでした






パールHPへようこそ
Pearl

スポンサーサイト

Comments

や~ん

この内容は食いつかずにいられまてん。
懐かすぃ~ですな~
わたくしは大沢逸美とパール婦人が重なりますのよ~
「明日の風に聞いとくれ」ってね。
寒くなりました。風邪ひかないようにね!
  • 2010.10.22 20:28/
  • えちこ URL/
  • 編集

Re: や~ん

親愛なるえちこ嬢・・・
「タッチン…」なんて物真似してよく笑い転げてたわネエ、、嗚呼懐かし。
きっとコメントして下さると思ってたワン。
私が逸美嬢? 確かに、今もスカアフは手放せないけれど。ウフフ…
そちらも、お風邪などひかれませぬように。
  • 2010.10.22 22:01/
  • 真珠婦人 URL/
  • 編集

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

Pearlマダム&ムシュウ

Author:Pearlマダム&ムシュウ

福岡に御座います、フランス中心の
ヴィンテージ・アンティークショップ
Pearlのマダム&ムシュウによる
日々の戯れ言を綴った日記です

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ




検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブログランキング・にほんブログ村へ