読書の秋、、、


自転車で散歩するのに適した気候になったので

先日久しぶりに図書館に行きました

今回借りた本、、、「パリ、娼婦の館」

・・・いかがわしい本ではありません

MAISON CLOSE(メゾン クローズ)・・・閉じられた家

時は19世紀のパリ、当時の娼婦は決して表には出てはいけない存在

彼女達を囲ってしまう館、、、それが娼婦宿(閉じられた家)

しかし、こういう裏社会の(性)欲の需要と供給は暗黙の了解

そして全盛期の1930年代…

当時のフランスの文化を語るにはなくてはならない1ピースであります



かのエディットピアフも幼少期は売春宿で育てられました…



まだこの本途中までしか読んでません

小学生の時分からマラソンと作文、感想文が大の苦手だったわたくし

この本の感想は紳士に代わって

国語の教師の免許という裏特技を持つ相方パール婦人が近々書くと思います


オルヴォワァ~ル


4046214392_320.jpg

Pearl

スポンサーサイト

Comments

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

Pearlマダム&ムシュウ

Author:Pearlマダム&ムシュウ

福岡に御座います、フランス中心の
ヴィンテージ・アンティークショップ
Pearlのマダム&ムシュウによる
日々の戯れ言を綴った日記です

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ




検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブログランキング・にほんブログ村へ