格闘の夏 ~本選篇~



さて、前回の ~予選篇~ から二ヶ月・・・

灼熱の七・八月がやって参りました


七月はじめにあった予選を通過したトータルビューティーパートのメンバーは、

毛色の近い作品により4~6人のチームに分けられ、本選にて競います



自由にアイコンを決め、自分のペースで進める予選とは違い・・・

娘ほど年の違う先輩たちと、まさに学園ドラマのやふな日々の始まりデス!



securedownload (8)_640


本選のモデルは、予選の紗江さんとは全く違ったタイプの小麦肌エキゾチック美人・・・

若かりし頃のお色気女優:春川ますみさんの面影もある、プロの優奈さん

妖艶なお顔立ちに反して、竹を割ったような内面のギャップが大変愛らしい方でした



◇     ◆     ◇     ◆     ◇



わたくしの割り振られたチームは「世界の歴史」上のアイコン、

「アジアの美」 「1920~30年代銀幕のスタア」 「1950年代ゴールデンエイジの女優」
「1960年代ヌーヴェルバーグ」 「1970~80年代のロックスター」
「1980年代ジャパニーズアイドル」 「現代のディーバ(歌姫)」 と、

数あるチームでも中々難易度の高い、グループです
・・・なにしろ、幅広い世代の知るアイコンが少ないという 最大の難関アリ、、、



さらに、予選では一人ウォーキングの持ち時間が1分半あったのに対し、
本選は一人一体は作るもののチームでの持ち時間は3分半・・・


すったもんだと話合いを重ね、エジプト三大美女を中心にして、
荘厳かつ 新たな古代エジプト世界を5人でつくることに


エジプト三大美女「クレオパトラ」「ネフェルティティ」「ネフェルタリ」のうち、
わたくしが担当するのは、壁画でしかお目にかかれない「ネフェルタリ」・・・

古代エジプトのよき時代、王に大変寵愛されるも若くして天に召され、
「ネフェルタリ:愛する者」と名づけられた 謎多き美しき王妃


nefe2.jpg


予選のシャネルと違い・・・ 完全にわたくしの思い描くネフェルタリを想像する事に!

女性らしい面立ちの優奈さんは、王の寵愛を受けた夭逝の王妃におあつらえむけ、

一方で、広く皆に美しいと感じさせ、妖艶さと気品を兼ね備えたお化粧、というものは
普段 特殊な時代メイクをしているわたくしにとっては、大きな難題でもありました

衣装は、壁画にも登場する「鳥」から 尾長鳥を思わせるアラビアンるっくに・・・
線の細い優奈さんを西洋体型にと、ドレスのラインから考える工程は愉しきもの



チームでも、皆が想像する黒髪ボブに青アイシャドウ、黒アイラインのエジプト美女は敢えてやめ、

古代資料に基づきつつも、ギリシャとも交友があったといふ神秘の国:エジプトを各々思い描きます


P9170122_512.jpg

P9170131_512.jpg

P9170132_512.jpg

P9170134_512.jpg

P9170135_512.jpg


王妃たちの密やかなる身づくろいシーンのパントマイムに始まり、
優美なエジプト舞踏のシーン、クライマックスは民衆に迎えられる王妃たちの壮大さを


P9170142_512.jpg

P9170144_512.jpg



始まってしまえば本当に一瞬、、、

二ヶ月かけてきたアレヤコレヤの苦労も汗も涙も、終われば皆笑顔です


チーム優勝は、演出の奇抜さと団結力が圧巻の「1960年代ヌーヴェルバーグ」、

悔しさをにじませるメンバーやモデルさんたちに混じって ひとり、

(ご来場のお客様たちは、目一杯愉しんでもらえただろうか、、、)
そちらの方が気にかかるわたくしは、やはり長いこと接客業に携わった職業病でせふか



演出力に長けた人、ヘアメイクの才がある人、統率力のある人、芸術肌の人・・・

チーム選をやりぬくということは、普段気付かぬ他者や自己との出逢いでもありました


こうして、2017年の わたくしの熱い暑い夏は終わりを告げたのでアリマス

この場をお借りし、様々なアドバイスを頂いた方々、台風の中ご観覧頂いた皆様、
拙い技術にお付き合い下さったモデルさんや先生方・・・ 貴重な経験を有難うございます




サアテ、 次なる挑戦の舞台は・・・・  !?


securedownload (6)



パールHPへようこそ
Pearl


Pearl facebook
商品紹介などしております

格闘の夏 ~予選篇~



台風一過から、はや十日あまり、、、

わたくしの中でも、美容学校のコレクションという大きな嵐が過ぎてゆきました


◇    ◆    ◇    ◆    ◇    ◆


この度の「戯れ言」は、誠に私的なつぶやきにて ご興味のある方のみどうぞ・・・

振り返るは、大会の予選説明会6月に遡ります、、、



福岡・北九州・熊本の三校合同のコレクション大会、

のらりくらりと、仕事をしながら学校に通ふわたくしのカリキュラムの進み具合からすると、
30分でフルメイク、モデルのビフォーアフターを競う「ベーシックパート」が妥当・・・

しかし、説明会にて今年の「トータルビューティーパート」のテーマが”アイコン”と知り、
「面白そう!」 即断にて、トータルビューティパートへの参加を決めました



「トータルビューティーパート」と言えば、卒業した方や卒業間近の生徒さん中心、
二時間内でヘアメイク衣装、ネイルのまさにトータルを仕上げるというもの・・・


そこでわたくしが選んだのは、泣く子も黙るモオド界の女王蜂:ココシャネル

不遇な生い立ちをも原動力に、着やすい新型服を提供・・・女性をコルセットから解放し
喪服の黒を晴れ着にと、まさに自らの力で時代を変えていった強い女性の象徴


chanel.png


一度決めたら猪突猛進、
モデルはプロであり、ミスユニバース福岡大会ファイナリストに今年も選ばれた紗江さんに!

シャープな色白美人、強い眼差しはまさに 若き頃の野心に燃えるシャネルにぴったり



プロモデルさんですから、契約上練習に来て下さる回数は決まっています

それ以外は、学校の生徒さんや毎日自分にも時代メイクをして仕事に通いますが、
予選の壁:ベースメイク以外は30分仕上げ、時間が中々短縮できません

また、おりしも紳士のフランス買付けと集中レッスン期間が重なり、自主練の日々・・・


それでも大の苦手の夏、しかも酷暑の中、

ユニークな先生方のご指導や、紗江さんの心強い励まし、周りのお支えもあり、

無事に予選当日を迎えることとなりました



1コレクションシャネル


securedownload (10)

securedownload (11)

securedownload (3)

P7020110_512.jpg



始まってしまえばあっといふ間、

ここを直したい、カメラ映えするのにもっとこうすべきだった等 数えれば修正点は星の数ですが、
どうにか時間内に、長髪直毛のモデルさんをボブ風の マドモアゼル:ココに・・・



煙草を吸われない紗江さん、色々な資料を基に研究して頂いたのでしょう 

勝気で野心家 上昇志向の強い若き1930年代のシャネルを 

時にエレガントに、時にコケティッシュに・・・演じきって下さいました


P7020205_400.jpg






今回の予選で、考えさせられたこと、、、

「アイコン」・・・ 誰もが知る、絶大なる影響力を放った人物の どの場面を切り取るか、
外国人であった場合 それをどうアジア人モデルに落とし込み、その人の美しさと融合させるか




個人的には、シャネルのロゴマークの入ったものを絶対に身につけさせたくなかった、
何故なら、シャネルロゴが広まったのは彼女の晩年・・・ マドモアゼル:ココにはふさわしくないから

BGMは同じフランスの至宝:ピアフの「薔薇色の人生」を選び、衣装はヴィンテージで・・・


そんなこんなの、誰も気付かぬこだわりと、己の技術の未熟さと格闘しながらの七月でありました




終わって涙ホロリ、と思いきや、まだまだだというシャネルと同じ獅子座の血がそうさせるのか、

号泣する若き生徒さんたちを尻目に、自らの課題とひとまずの安堵を噛み締めるわたくし



「シャネルのウォーキングのときだけ、モノクロに見えて涙が出そうになりましたヨ」、

見知らぬ人々から嬉しいお声かけを頂き、紗江さんと改めて一日の労をねぎらいつ・・・



外をふと眺めたら、もう夕暮れ時になろうかとしておりました


P7020115_512.jpg




パールHPへようこそ
Pearl


Pearl facebook
商品紹介などしております

ノアール・スペシャリテ ~その弐~



さて、今宵は前回に続き・・・

ノアール・スペシャリテ: 黒の逸品 の第二弾と参りませふ 


☆    ★    ☆    ★    ☆


1920年代、
モオド界の女王蜂:ココ・シャネルが、喪の色であった「黒」を晴れ着として打出し大流行


続く30年代はモノクロキネマの全盛期! 白に黒、黒とスパンにラインストーンなど、

黒を基調とした明確な対比の衣装は 画面映えすることから持て囃されます



けだるく危うい妖気を放つマレーネも、黒の似合う女優の一人で御座いますね


311906f39d40f52ef5ccfd54593c5407.jpg



今宵の二点は、暗い世相ゆえロマンティックさを人々が追い求めた・・・

そんな1930年代巴里モオドの まさにスペシャリテでアリマス


流線型の艶やかなシルエットに、今見ても斬新な趣向が詰まった逸品・・・ご覧あれ!



P9080014_320.jpg
P9080012_320.jpg
P9080008_512.jpg
カシュクールの胸元に煌く流星群… その正体は無数のスパンコールナリ
V字ポケットやドレープの効いたベルト、張った肩に凛とした美しさが宿って
スパン装飾ドレスの詳細はコチラ・・・
タッセル風ビーズ首飾りの詳細はコチラ・・・





P9080006_320.jpg
P9080004_320.jpg
P9080001_512.jpg
一目見て、度肝を抜かれるほどの衝撃・・・ リボン尽くしなれど甘くないのは黒の魔法か
現代ランウェイに登場しても不思議でない、まさに時代を超越したエレガンスの極み
リボンモチーフマキシドレスの詳細はコチラ・・・
ラインストーン首飾りの詳細はコチラ・・・






今週末にかけては、台風18号が九州に接近の予定・・・


私事ながら、日曜は通っている美容学校のコレクション大会日でして、
違った意味で、嵐のやふに怒涛の一日となりさふであります


目の肥えたお友達のマダムやマドモアゼルもご来場下さる予定とのこと、



鏡の前、身づくろいしながら密かに変身してゆく日々の愉しみ・・・ 

やはり、死ぬまでお化粧やお洒落はやめられそうにありません


vanity_512.jpg



パールHPへようこそ
Pearl


Pearl facebook
商品紹介などしております

ノアール・スペシャリテ ~その壱~


 
暦が九月に変わった途端、秋が押し寄せてきた日本列島・・・

イヤア、誠に過ごしやすさこの上なし、 であります



☆   ★   ☆   ★   ☆   ★   



更け行く秋の夜長、皆様は如何に過ごされますでせふか・・・

買い溜めた本を読むもよし、映画の世界にどっぷり浸るもよし、、、

嗚呼、   本格的な秋の到来が楽しみでなりません



1930dress_512.jpg



サテ、今宵はモノクロフィルムのスタア女優を髣髴とさせる・・・

ノアール・スペシャリテ ~黒の逸品~ のご紹介第一弾


胸元のカットやスパンにビーズが艶やかなドレス二枚をご覧アレ!



P9050003_320.jpg
P9050006_512.jpg
ベースカットの胸元に添って、びっしりと左右対称に施されたスパン&ビーズ・・・
片側サイドに寄せられたドレープ等、1930年代後半の凛々しいエレガンスを感じます
トリプルハート首飾りの詳細はコチラ・・・
1930年代ヌバックバッグの詳細はコチラ・・・




P9050010_320.jpg
P9050008_512.jpg
こちらは1940年代半ば以降、胸元の変形カットは丸みを帯び、女性らしさに溢れております
首周りやポケット口を包むシルクギャザー、月光のような模造真珠のたおやかな空気感・・・
三連花モチーフ首飾りの詳細はコチラ・・・
1950年代頃ビーズクラッチの詳細はコチラ・・・






ひんやりと頬をなでる秋の風、、、

何故か、ちょいとイイ女になったやふな錯覚に陥るのは 季節のなせる魔力でせふか



joan-crawford-9260899-2-raw_512.jpg





パールHPへようこそ
Pearl


Pearl facebook
商品紹介などしております

世界の国からコンニチハ



いやはや、
我が日本はじめ、世界各国で水害や突風、熱波など異常気象が連日続いております

世界広しといえど、数年先の状況が全く読めないのは 共通ではないでせふか


◇    ◆    ◇    ◆    ◇    ◆



世界と言えば、当方では現地フランスモオドの買付けは勿論のこと、

欧州で見つかる世界各国の珍妙なもの、歴史の馨りのするもの等々・・・

出逢いの直感をもとに、店主の独断と偏見にて連れ帰って参ります


frida2.jpg


7d5cfb4a_512.jpg



このたびも、どこかの部族の民族衣装と思しきものや、画家の羽織るスモックなど・・・

芸術や文化に裏打ちされた、素朴かつ装飾性の高い品が紛れ込んでおります



数年前映画化もされ爆発的反響を呼んだ、メキシコの魂の芸術家:フリーダ・カーロはじめ、

サルバドール・ダリやレオナール・フジタ等・・・


突拍子もない世界観はもちろん、彼ら彼女らの生き様が現れた装いは時代を超え、

わたくし共の胸に 強烈な何かを打ち込んでくる破壊力を持っています




今宵は、こたび当方へはるばる海を渡ってやってきた、

芸術家たちも愛したであろふ、民族にルーツを持つ品々のご紹介デス


P8220015_320.jpg
P8220010_512.jpg
巴里の街角でも見かける、アフリカ系の女性がまとう”カンガ”と呼ばれる民族衣装
そこからインスピレーションを受けたと思しき、1950年代頃の多プリーツドレス・・・
重量感が物語るは、プリーツにかかる手間とそこにかけた遊び心の重さ




P8220021_320.jpg
P8220016_512.jpg
形状から推察するに、南米もしくは中国大陸の少数民族あたりの衣装でしょうか
裾裏に施された絹の織りや刺繍生地の見事さ、よくぞ百年もの間遺ってくれた!
しっかりとした麻に、誇らしげに輝く金糸が歴史の豊かさを静かに物語ります




P8220025_320.jpg
P8220024_512.jpg
フランスはじめ、欧州の人々は太古からモロッコやインド等・・・
南方へのバカンスに憧れ、そのつど土地土地の風土を持ち帰りました
これもその一つ、インド綿のスタンドシャツ・・・燻し金の金具が異国の馨り





彼ら彼女らの根底には、故郷への強い執着と愛憎が入り混じり、

それが芸術へと姿を変え、やがてはモオドへも影響を与えました



惚れ惚れするほど色男! 若き日のサルバドール・ダリ・・・

狂気と茶目っ気の入り乱れるその瞳に、現代はどう映るのでせふか


9a342e5e5ebc9190eebc0b064d3bb07a_512.jpg




パールHPへようこそ
Pearl


Pearl facebook
商品紹介などしております

プロフィール

Pearlマダム&ムシュウ

Author:Pearlマダム&ムシュウ

福岡に御座います、フランス中心の
ヴィンテージ・アンティークショップ
Pearlのマダム&ムシュウによる
日々の戯れ言を綴った日記です

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ




検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブログランキング・にほんブログ村へ